2017年07月13日

夏鳥遠征(2017)−1(5)

蕎麦遠征最終回

オオアカゲラは殆ど鳴きません
散策中、目に入らないと写せません
その点、アカゲラは助かります
彼方此方で良く見掛けました


アカゲラ♂1
AZI_3607.jpg

アカゲラ♂2
AZI_1106.jpg

アカゲラ♀1
AZK_4664.jpg

アカゲラ♀2
AZI_3986.jpg

アカゲラ♀3
AZK_4757.jpg

アカゲラ♀4
AZI_3546.jpg

アカゲラ♂3
AZI_1088.jpg

アカゲラ♀5
AZI_3569.jpg

アカゲラ♀6
AZK_4850.jpg

キビタキ♂1
AZI_2984.jpg

キビタキ♂2
AZI_1181.jpg

キビタキ♂3
AZI_3824.jpg

キビタキ♂4
AZI_1128.jpg

キビタキ♂5
AZI_3830.jpg

キビタキ♂6
AZI_3047.jpg

ヒガラ1
AZI_3126.jpg

ヒガラ2
AZI_3155.jpg

ヒガラ3
AZI_3185.jpg

ヒガラ4
AZI_3198.jpg

ヒガラ5
AZI_3213.jpg

ニューナイスズメ1
AZI_4216.jpg

ニューナイスズメ2
AZI_4223.jpg

モズ♂
AZI_3892.jpg

ゴジュウカラ1
AZI_4229.jpg

ゴジュウカラ2
AZI_4246.jpg

アオジ
AZK_4578.jpg

ミソサザイ
AZI_1037.jpg

EOS−1DXMK2
EF500ミリUF4.0
エクスエンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、700ミリ、CC2017
posted by こーぼう at 08:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

フィンランド・ノルウェー遠征−10

このシリーズ最終回となりました

今日は最終日
6時スタート
ホテル周辺を巡る朝探

7時ホテルに戻り朝食
8時15分バッケージアウトして、スタート
朝探では、クマゲラとミユビゲラのポイントに向かう
クマゲラは撮影出来たが、ミユビゲラは巣の傍に居ない様で、
声に反応してくれません 
飛行機の時間が有れば撮れたかも知れませんが、残念でした
最後のポイントでは、キタヤナギムシクイが声に反応し、
近くに来てくれて、撮影出来ました

前日からライファーが7種増えて、最終的に157種となり、
大成功で終了することが出来ました

12:20に昼食をABCストアーで摂り、その後ホテルに戻り、
バッケージを積み込んで、オウル空港に向かいました
空港でガイドさんと再開を祈ってのお別れでした
夢を見ている様な今回の遠征は、あっという間に終了しました


<5月18日撮影>


先ずは、朝一でホテル周辺を散策
霧が深くて視界が悪く、遠くを見渡せません

マダラヒタキ(Pied Flycatcher)
AZI_0283.jpg

アオガラ(Eurasian Blue Tit)
AZI_0333.jpg


朝探で、ホテル近くの池に行きます
運よく、ミミカイツブリに会えました

ミミカイツブリ番(Slavonian Grebe)1
AZI_0371.jpg

ミミカイツブリ♂(Slavonian Grebe)1
AZI_0383.jpg

ミミカイツブリ♀(Slavonian Grebe)1
AZI_0404.jpg

ミミカイツブリ番(Slavonian Grebe)2
AZI_0392.jpg

ミミカイツブリ♂(Slavonian Grebe)2
AZI_0409.jpg

ミミカイツブリ♀(Slavonian Grebe)2
AZI_0415.jpg

ミミカイツブリ番(Slavonian Grebe)3
AZI_0453.jpg

ミミカイツブリ番(Slavonian Grebe)4
AZI_0472.jpg

ヨーロッパムナグロ(European Golden Plover)
AZI_0483.jpg

ダイシャクシギ(Eurasian Curlew)
AZI_0517.jpg

ツクシガモ(Common Shelduck)1
AZI_0530.jpg

ツクシガモ(Common Shelduck)2
AZI_0548.jpg

ハイイロガン(Greylag Goose)
AZI_0552.jpg


散策中、ガイドが遠くの木の天辺に見つけます
遠すぎて何の鳥だか分かりませんでしたが、
確認すると、ヨーロッパコマドリでした

ヨーロッパコマドリ(Eurasian Robin)
AZI_0576.jpg

クマゲラ(Black Woodpecker)1
AZI_0592.jpg

クマゲラ(Black Woodpecker)2
AZI_0634.jpg

キタヤナギムシクイ(Willow Warbler)1
AZI_0715.jpg

キタヤナギムシクイ(Willow Warbler)2
AZI_0800.jpg

キタヤナギムシクイ(Willow Warbler)3
AZI_0885.jpg

ズアオアトリ(Chaffinch)
AZI_0760.jpg


何か上空を飛んで来る鳥が居ます
気が付くのが遅く、レンズを導入出来ませんでした
少し離れた木の天辺に、止まりました

クマゲラ(Black Woodpecker)3
AZI_0859.jpg


日本でもお馴染みのキレンジャク

キレンジャクの群れ(Bohemian Waxwing)
AZI_0796.jpg

キレンジャク(Bohemian Waxwing)1
AZI_0924.jpg

キレンジャク(Bohemian Waxwing)2
AZI_0959.jpg


初日の様に乗り遅れないため、ヘルシンキ空港では脇目も降らずに、
急ぎ足で移動し、国際線の搭乗口に無事到着
時間通りに、ヘルシンキ空港から成田空港に向かって飛び立ちました

EOS−1DXMK2
EF500ミリUF4.0
エクスエンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、700ミリ、CC2017
posted by こーぼう at 08:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

フィンランド・ノルウェー遠征−9特別編

前回からの続きです

海岸でアジサシに夢中になって居ると
レンズの中に何やら見慣れた羽ばたきが見えます
チュウヒの様な羽根の形です
ハイイロチュウヒそっくりな、ウスハイイロチュウヒでした
次第に私の方に近づいて来ます
思わず目が点になって、シャッターを切り捲りました
図鑑によると、この辺りは生息範囲では有りません
何と言う、僥倖でしょうか

以前日本にも入ったこのウスハイイロチュウヒ、その時は雄の幼鳥だったようですが、
今回は正しく雄の成鳥です
この遠征の終盤にご褒美が有った様です


ウスハイイロチュウヒ♂(Pallid Harrier)1
AZI_9837.jpg

ウスハイイロチュウヒ♂(Pallid Harrier)2
AZI_9838.jpg

ウスハイイロチュウヒ♂(Pallid Harrier)3
AZI_9836.jpg


日本で見るハイイロチュウヒは首の灰色部分とお腹の白い部分の境界がはっきり分かりますが、
ウスハイイロチュウヒは灰色部分の色が薄く、境界がはっきりしません
羽根も、ハイイロチュウヒでは先端の4分の1全体が黒ですが、
ウスハイイロチュウヒは先端の中心部分だけが黒いだけです
片や葦原の貴公子、片や海辺の貴公子と言ったところでしょうか

ウスハイイロチュウヒ♂(Pallid Harrier)4
AZI_9839.jpg

ウスハイイロチュウヒ♂(Pallid Harrier)5
AZI_9840.jpg

ウスハイイロチュウヒ♂(Pallid Harrier)6
AZI_9841.jpg

ウスハイイロチュウヒ♂(Pallid Harrier)7
AZI_9842.jpg

ウスハイイロチュウヒ♂(Pallid Harrier)8
AZI_9844.jpg

ウスハイイロチュウヒ♂(Pallid Harrier)9
AZI_9845.jpg

ウスハイイロチュウヒ♂(Pallid Harrier)10
AZI_9846.jpg

ウスハイイロチュウヒ♂(Pallid Harrier)11
AZI_9850.jpg

ウスハイイロチュウヒ♂(Pallid Harrier)12
AZI_9851.jpg


最後、タゲリと絡み遇いました

ウスハイイロチュウヒ♂(Pallid Harrier)とタゲリ(Northern Lapwing)
AZI_9924.jpg

EOS−1DXMK2
EF500ミリUF4.0
エクスエンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、700ミリ、CC2017
posted by こーぼう at 08:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

フィンランド・ノルウェー遠征−9D

前回からの続きです

エリマキシギのハイドを7時に撤収
ホテルに戻って朝食
休憩後、11:30昼探のスタート
ホテルの周辺を歩いて散策する
その後、車に乗り広い畑を中心にガン等を観察する

昼食で、市内のビジターセンターに寄ります
館内には貴重な写真が多数展示されており、大変参考となる
その後、センター傍の海岸添いの展望台に行き、シギチ類を探索する

さらに、少し離れた海辺ではシギチ類とアジサシを観察する


ハイドから出た傍の木の天辺に、マミジロノビタキが止まって居ました
曇り空の空抜け、証拠写真です

マミジロノビタキ
AZI_8539.jpg


此処からは、朝食後の休憩時間にホテル周辺を散策しました
周辺でも、短時間でこれだけの鳥さんを撮影出来るんですから羨ましいです

マダラヒタキ(Pied Flycatcher)1
AZI_8568.jpg


この時、ルリガラを狙ったのですが、現れずに残念でした

アオガラ(Eurasian Blue Tit)1
AZI_8590.jpg

アオガラ(Eurasian Blue Tit)2
AZI_8619.jpg

ヨーロッパシジュウカラ(Great Tit)
AZI_8625.jpg

キアオジ♂(yellowhammer)1
AZI_8698.jpg

キアオジ♀(yellowhammer)
AZI_8665.jpg


離れた木の天辺に、大きな声で囀っていましたが、
やっと、近くの木に来てくれました

ワキアカツグミ(Redwing)1
AZI_8678.jpg

ワキアカツグミ(Redwing)2
AZI_8686.jpg


可愛いマダラヒタキ、何度も撮ってしまいます
おでこに白い斑点が有るのが、雄の特徴見たいです

マダラヒタキ(Pied Flycatcher)2
AZI_8704.jpg

マダラヒタキ(Pied Flycatcher)3
AZI_8708.jpg


このホテル周辺にも数十羽のノハラツグミが居るようです

ノハラツグミ(Fieldfare)1
AZI_8761.jpg

ノハラツグミ(Fieldfare)2
AZI_8793.jpg

コウライキジ(Ring−necked Pheasant)
AZI_8817.jpg

ズキンガラス(Hooded Crow)
AZI_9088.jpg


此処からは、昼探の模様です

シラコバト(Collared Dove)
AZI_9101.jpg

モリバト(Common Wood Pigeon)
AZI_9111.jpg

キアオジ♂(yellowhammer)2
AZI_9150.jpg


ビジターセンター先の展望台付近での撮影

アカアシシギ(Common Redshank)1
AZI_9219.jpg

アカアシシギ(Common Redshank)2
AZI_9234.jpg

ヒメカモメ(Little Gull)
AZI_9420.jpg


広い畑、遠くにオオハクチョウの間に顔の白いガンが居ます

カオジロガン(Barnacle Goose)
AZI_9513.jpg


少し離れた海岸で
距離が有ったのですが、何とか解像してくれました

シロビタイジョウビタキ(Common Redstart)
AZI_9574.jpg

アジサシ(Common Tern)1
AZI_9616.jpg

アジサシ(Common Tern)2
AZI_9679.jpg

ハマシギの群れ(Dunlin)
AZI_9774.jpg


遠い海面にミコアイサが見えました

ミコアイサの番(Smew)
AZI_9970.jpg

EOS−1DXMK2
EF500ミリUF4.0
エクスエンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、700ミリ、CC2017
posted by こーぼう at 08:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

フィンランド・ノルウェー遠征−9C

前回からの続きです

それにしても、ガラス越しでなく直接撮影出来れば、
もっとシャープに撮れたと思うと残念ですね
さらに晴れて太陽が顔を出していればと思うと辛いですが、
これも自然を相手にする鳥撮影ということで、致し方ありません


【エリマキシギ編3】


エリマキシギ♂(Ruff)1
AZI_8237.jpg

エリマキシギ♂(Ruff)2
AZI_8006.jpg

エリマキシギ♂(Ruff)3
AZI_8027.jpg

エリマキシギ♂(Ruff)4
AZI_8059.jpg

エリマキシギ♂(Ruff)5
AZI_8084.jpg

エリマキシギ♂(Ruff)6
AZI_8138.jpg

エリマキシギ♂(Ruff)7
AZI_8145.jpg

エリマキシギ♂(Ruff)8
AZI_8155.jpg

エリマキシギ♂(Ruff)9
AZI_7913.jpg

エリマキシギ♂(Ruff)10
AZI_8240.jpg

エリマキシギ♂(Ruff)11
AZI_8256.jpg

エリマキシギ♂(Ruff)12
AZI_8304.jpg

エリマキシギ♂(Ruff)13
AZI_8312.jpg

エリマキシギ♂(Ruff)14
AZI_8336.jpg

エリマキシギ♂(Ruff)15
AZI_8345.jpg

エリマキシギ♂(Ruff)16
AZI_8469.jpg

エリマキシギ♂(Ruff)17
AZI_8484.jpg

エリマキシギ♂(Ruff)18
AZK_4518.jpg

タカブシギ
AZK_4549.jpg

EOS−1DXMK2
EF500ミリUF4.0
エクスエンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、700ミリ、CC2017
posted by こーぼう at 08:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする