2016年10月23日

近くの河原へ−2

前回からの続きです

私の住まいの近くに有るコスモス畑
これで、沢山のノビタキが来てくれれば、なお良いのですが
中々上手くは行きません


ノビタキ1
AZI_5032.jpg

ノビタキ2
AZI_5116.jpg

ノビタキ3
AZI_5103.jpg

セッカ
AZI_5194.jpg


このコスモスの花に、来てくれると良いのですが

コスモス
AZI_5211.jpg


このポールには良く止まります(笑)

ノビタキ4
AZI_5382.jpg


スズメの群れは来てくれますが

スズメの群れ
AZI_5395.jpg

モズ♀
AZI_4934.jpg


この河原に来る前に寄った、何時もの公園
渡りの方も、落ち着いた様で、この日は鳥さんの姿が殆ど見えません

キビタキ♀1
AZI_4914.jpg

キビタキ♀2
AZI_4908.jpg

EOS−1DXMKU
EF500ミリUF4.0
エクステンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、700ミリ、CC2015
posted by こーぼう at 16:35| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ノビタキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

北海道遠征(夏季)8

北海道には、この地にしか居ない鳥も多いですが、
本土で見る野鳥も、沢山居ます
しかも数が多く、ポイントでは沢山の鳥が、目の前に現れて呉れます
さらに、ノゴマの雄の喉とベニマシコの雄の身体は真っ赤です
残念ながら、今回はベニマシコの雄は撮れませんでした


【野鳥編−2】

ノビタキ♂1
AZK_1384.jpg
ISO400、1/320、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノビタキ♀1
AZK_1008.jpg
ISO400、1/500、F22.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノゴマ♂1
AZK_1098.jpg
ISO400、1/800、F8.1、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノゴマ♂2
AZK_1368.jpg
ISO400、1/500、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノゴマ♂3
AZK_1547.jpg
ISO400、1/320、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

オオジュリン
AZK_1701.jpg
ISO400、1/200、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノビタキ♀2
AZK_1050.jpg
ISO400、1/320、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノゴマ♂4
AZK_1638.jpg
ISO400、1/320、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノゴマ♂5
AZK_1589.jpg
ISO400、1/320、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノビタキ♀3
AZK_1399.jpg
ISO400、1/800、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノビタキ♂2
AZK_0436.jpg
ISO1600、1/125、F22.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノビタキ♀4
AZK_0430.jpg
ISO1600、1/160、F22.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノビタキ♀5
AZK_1055.jpg
ISO400、1/400、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

カワラヒワ
AZK_1583.jpg
ISO400、1/320、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

コヨシキリ1
AZK_0466.jpg
ISO1600、1/250、F22.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

コヨシキリ2
AZK_0602.jpg
ISO1600、1/320、F22.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

コヨシキリ3
AZK_1641.jpg
ISO400、1/500、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ベニマシコ♀
AZK_1843.jpg
ISO800、1/400、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6


ここから、別ポイントのアオバト
この日は、途中からピーカン状態
飛ぶ方向によって順光側と逆光側では、露出が全く違います

アオバト1
AZK_2599.jpg
ISO800、1/1250、F10.0(絞り優先+3.33)、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

アオバト2
AZK_2115.jpg
ISO800、1/1600、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

アオバト3
AZK_1863.jpg
ISO800、1/640、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

アオバト4
AZK_2541.jpg
ISO800、1/1250、F13.0(絞り優先+3.33)、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

アオバト5
AZK_1986.jpg
ISO800、1/640、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

アオバト6
AZK_2670.jpg
ISO800、1/1250、F14.0(絞り優先+3.33)、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

EOS−1DX
EF500ミリF4.0
posted by こーぼう at 18:00| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ノビタキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

北海道遠征(夏季)3

北海道の魅力には、野鳥の撮影にもあります
何時も撮っている小鳥でも、雄大なロケーションのもとでは
なお一層の、有り難味を感じます


3箇所のポイントでの撮影です

【野鳥編−1】

ノビタキ♂1
AZK_1655.jpg
ISO400、1/125、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

オオジュリン
AZK_1065.jpg
ISO400、1/320、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノゴマ♂1
AZK_1477.jpg
ISO400、1/400、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノビタキ♀1
AZK_1058.jpg
ISO400、1/400、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノビタキ♂2
AZK_1077.jpg
ISO400、1/500、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノゴマ♂2
AZK_1198.jpg
ISO400、1/400、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノゴマ♂3
AZK_1416.jpg
ISO400、1/400、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

コヨシキリ1
AZK_0524.jpg
ISO1600、1/320、F22.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノビタキ♂3
AZK_1411.jpg
ISO400、1/800、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノゴマ♂5
AZK_1132.jpg
ISO400、1/250、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6


アリスイを此処で見るとは思わなかっただけに、会えて嬉しいです

アリスイ
AZK_1009.jpg
ISO400、1/400、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

ノビタキ♀2
AZK_0395.jpg
ISO1600、1/125、F22.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

コヨシキリ2
AZK_0459.jpg
ISO1600、1/250、F22.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

コヨシキリ3
AZK_0464.jpg
ISO1600、1/250、F22.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6


此処からは別場所の、アオバトポイントにて
最初、20、30羽で山から現れて、海の岩礁に向かい、
塩水を飲んで直ぐに山に戻って行く様です
この行動が、何回も繰り返されます

アオバト1
AZK_2219.jpg
ISO800、1/1000、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

アオバト2
AZK_2253.jpg
ISO800、1/1000、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

アオバト3
AZK_2522.jpg
ISO800、1/1250、F4.5(AV+3.33補正)、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

アオバト4
AZK_2136.jpg
ISO800、1/1000、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

アオバト5
AZK_2298.jpg
ISO800、1/1000、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6

EOS−1DX
EF500ミリF4.0
posted by こーぼう at 20:00| 千葉 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | ノビタキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

泊まり込みで(続き)

葦原の貴公子
塒に帰るのは、午後3時以降

朝から日中に掛けては、暇を持て余してしまいます
地元の常連さんのご好意で、野鳥のポイントで遊んで見ました


<10月11日〜15日撮影>

ノビタキ♂1
AZK_2219.jpg
ISO400、1/640、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ノビタキ♂2
AZK_2155.jpg
ISO400、1/800、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ノビタキ♀
AZK_2372.jpg
ISO400、1/1250、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

オオジュリン♀
AZK_2386.jpg
ISO400、1/1250、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6


最終日3時過ぎ、塒に戻って来ましたが、我々を避ける様に遠くを飛揚しています

ハイイロチュウヒ♂
AZK_2398.jpg
ISO400、1/1600、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ハヤブサ
AZK_0789.jpg
ISO400、1/640、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

オオタカ幼鳥
AZK_2001.jpg
ISO400、1/800、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6


ミサゴ、最後にダイブを見せてくれるかと思いましたが、水面に近づくと、其のまま上に飛び去って行きました

ミサゴ
AZK_1144.jpg
ISO400、1/4000、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

EOS−1DX
EF800ミリF5.6
posted by こーぼう at 18:20| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ノビタキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

ノビコスを求めて


今日は久し振りに、お仲間とプチ遠征
この時期、コスモスが満開
この花に似合うのは、何と言ってもノビタキです

ここは彩の国、これを目指してカメラマンが多数来ています
昨夜から風が強く、朝からコスモスが左右に揺れています
園内には人手も多く、ノビタキが来てくれるか心配です

案の定的中した様で、鳥さんは来てくれません
朝の内、2個体で来てくれますが、殆ど撮影できず
その後はさっぱり現われません

8時過ぎ、やっと一個体が目の前に
それが、今日の最後となり
9時前には撤収となりました
その後、お仲間の居るK所に寄りました


ノビタキ1
RAWL0231.jpg

ノビタキ2
RAWL0246.jpg

ノビタキ3
RAWL0258.jpg


此処からは、移動先のK所です

キビタキ♂
RAWL0426.jpg

キビタキ♀
RAWL0398.jpg

オオルリ♀
RAWL0307.jpg

エゾビタキ1
RAWL0472.jpg

エゾビタキ2
RAWL0483.jpg

EOS−1DMK3 EF800ミリF5.6
posted by こーぼう at 17:52| 千葉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ノビタキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする