2014年07月06日

北海道遠征(2014)−4

早朝より、ギンザンマシコのポイントへの移動です
昨年は雪が深く、通行止めで行けなかっただけに
今年は、何とか撮影したいものです

ポイントに着くと、多少ガスっては居ましたが、
撮影には殆ど、影響が無いようです

暫く、ポイント付近を行ったり来たりしていると、
同行されている方から、ギンザンマシコが出ているとの声が聞こえました

それは、我々が構えている方向とは違って反対側
杭の上に、雄が見えました
急いで傍により、撮影しましたが、
車が近づいたのに影響されたのか、直ぐに飛び立って仕舞いました


<6月17日撮影>

唯一撮れたシーンです

ギンザンマシコ♂
AZK_0477.jpg
ISO800、1/1250、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

その後、11時過ぎまで粘りましたが、気配が無く、
残念ながら、別ポイントへの移動となりました

ノビタキ♂1
AZK_0536.jpg
ISO800、1/1250、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♂2
AZK_0557.jpg
ISO800、1/1250、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♂3
AZK_0589.jpg
ISO800、1/500、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♂4
AZK_0616.jpg
ISO800、1/400、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♂5
AZK_0628.jpg
ISO800、1/640、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♂6
AZK_0625.jpg
ISO800、1/400、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♂7
AZK_0646.jpg
ISO800、1/800、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♂8
AZK_0701.jpg
ISO800、1/1250、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♂9
AZK_0648.jpg
ISO800、1/800、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♂10
AZK_0712.jpg
ISO800、1/1250、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♂11
AZK_0677.jpg
ISO800、1/640、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♀1
AZK_0728.jpg
ISO800、1/1250、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♂12
AZK_0733.jpg
ISO800、1/1000、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♂13
AZK_0776.jpg
ISO800、1/1000、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♂14
AZK_0748.jpg
ISO800、1/1000、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♂15
AZK_0828.jpg
ISO800、1/1000、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♂16
AZK_0783.jpg
ISO800、1/1000、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♂17
AZK_0842.jpg
ISO800、1/1250、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ノビタキ♀2
AZK_0793.jpg
ISO800、1/1000、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

アオジ
AZK_0492.jpg
ISO800、1/1000、F7.1、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

再度、ギンザンマシコのポイントへ戻りました
我々と一緒に撮影されていた方が、まだ居られ、
お話を聞くと、何と我々が移動してから30分後に現れ、
1時間程、近くに出ずっぱり状態とのこと
愕然!! 運が付いていません
結局、5時過ぎまで粘りましたが、気配が無く、敢え無く撤収となりました

宿に到着、夕食を済ませて、シマフクロウの夜間撮影ポイントへ行きました
7時過ぎから、11時半まで居て、3回餌捕りに来てくれました

シマフクロウ1
AZK_1115.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ2
AZK_1116.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ3
AZK_1171.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ4
AZK_1182.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6


その後、もう一羽も飛んで来ました
このポイント、二羽物は初めてです

シマフクロウペア1
AZK_1367.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6


後から飛んで来たシマフクロウは、餌を銜えて、先に飛び出して行きました

シマフクロウペア2
AZK_1379.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ5
AZK_1409.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ6
AZK_1445.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ7
AZK_1491.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ8
AZK_1506.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ9
AZK_1611.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6


インターバルが長く、諦めて撤収しようとした矢先、
突然、現われてくれました

シマフクロウ10
AZK_1691.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ11
AZK_1745.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ12
AZK_1769.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ13
AZK_1809.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ14
AZK_1830.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ15
AZK_1850.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ16
AZK_1851.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ17
AZK_1854.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ18
AZK_1855.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ19
AZK_1857.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ20
AZK_1858.jpg
ISO8000、1/80、F3.2、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

EOS−1DX
EF500ミリF4.0
EF300ミリF2.8
エクステンダーVX1.4
posted by こーぼう at 11:00| 千葉 ☁ | TrackBack(0) | シマフクロウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

冬の北の大地へ2

シマフクロウは昼間、撮影ポイントには現れてくれません
どうしても、夜間にしか撮影出来ず残念です

朝から、撮影ポイントには、オオアカゲラが出てきてくれました
ミヤマカケスは相変わらず、神経質で落ち着きが有りません

エゾフクロウへのポイントへの移動では、冬の北海道の雄大な景色が目に入ります


<12月14、15日撮影>

シマフクロウ1
AZK_3190.jpg
ISO500、1/200、F4.0、スポット測光、AWB(ストロボ撮影)、300ミリ、CS6

シマフクロウ2
AZK_2129.jpg
ISO400、1/200、F7.1、スポット測光、AWB(ストロボ撮影)、300ミリ、CS6

シマフクロウ3
AZK_3205.jpg
ISO500、1/200、F5.0、スポット測光、AWB(ストロボ撮影)、300ミリ、CS6

シマフクロウ4
AZK_3138.jpg
ISO400、1/200、F4.0、スポット測光、AWB(ストロボ撮影)、300ミリ、CS6

シマフクロウ5
AZK_2091.jpg
ISO400、1/200、F8.0、スポット測光、AWB(ストロボ撮影)、300ミリ、CS6


一本の枝に、親子で3羽が止まってくれました

シマフクロウ6
AZK_3250.jpg
ISO500、1/200、F5.0、スポット測光、AWB(ストロボ撮影)、300ミリ、CS6


エゾフクロウ、ポイントに着くと一羽しか見当たりません
ところが、撮影中もう一羽が、上から突然現れました
驚くやら嬉しいやら!

エゾフクロウ1
AZK_2614.jpg
ISO400、1/320、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

エゾフクロウ2
AZK_2741.jpg
ISO400、1/200、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6


上の固体が、後から現れたエゾフクロウです 少し身体が大きいようです

エゾフクロウ3
AZK_2777.jpg
ISO400、1/200、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

エゾフクロウ4
AZK_2763.jpg
ISO400、1/200、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

エゾフクロウ5
AZK_2787.jpg
ISO400、1/200、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

エゾフクロウ6
AZK_2834.jpg
ISO400、1/200、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

オオアカゲラ♂1
AZK_2141.jpg
ISO400、1/320、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6


この巣穴、昨日顔出したヤマゲラの巣なんですが、気になるようで、盛んに見回しています

オオアカゲラ♂2
AZK_2176.jpg
ISO400、1/250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

オオアカゲラ♂3
AZK_2229.jpg
ISO400、1/250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

オオアカゲラ♂4
AZK_2231.jpg
ISO400、1/250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

オオアカゲラ♂5
AZK_2282.jpg
ISO400、1/250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

オオアカゲラ♂6
AZK_2323.jpg
ISO400、1/250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

オオアカゲラ♂7
AZK_2320.jpg
ISO400、1/250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ミヤマカケス1
AZK_2489.jpg
ISO400、1/500、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ミヤマカケス2
AZK_2490.jpg
ISO400、1/1000、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ミヤマカケス3
AZK_2474.jpg
ISO400、1/640、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ミヤマカケス4
AZK_2411.jpg
ISO400、1/250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ゴジュウカラ1
AZK_2454.jpg
ISO400、1/640、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ゴジュウカラ2
AZK_2514.jpg
ISO400、1/500、F8.0、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ゴジュウカラ3
AZK_2452.jpg
ISO400、1/640、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6


移動中、車窓からの雄大な風景を撮影しました

風景1
BW1C1806.jpg
ISO200、1/1250、F4.0、スポット測光、デイライト(WB)、70ミリ、CS6

風景2
BW1C1811.jpg
ISO200、1/640、F4.0、スポット測光、デイライト(WB)、70ミリ、CS6

風景3
BW1C1810.jpg
ISO200、1/640、F4.0、スポット測光、デイライト(WB)、70ミリ、CS6

風景4
BW1C1818.jpg
ISO200、1/1000、F4.0、スポット測光、デイライト(WB)、70ミリ、CS6

風景5
BW1C1846.jpg
ISO200、1/100、F4.0、スポット測光、デイライト(WB)、70ミリ、CS6


エゾシカが、大量に増えているようで、鹿打ちのハンターも宿に泊まっています
雄は一日一頭、雌は増えすぎて無制限に仕留めて良いとのこと、何か見ていると可愛そうですね

オゾシカ♂1
BW1C1800.jpg
ISO200、1/1250、F4.0、スポット測光、デイライト(WB)、165ミリ、CS6

エゾシカ♂2
BW1C1871.jpg
ISO200、1/15、F4.0、スポット測光、デイライト(WB)、123ミリ、CS6

EOS−1DX
EOS−1DMKW
EF800ミリF5.6
EF300ミリF2.8
EF70-200ミリF2.8
posted by こーぼう at 13:36| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | シマフクロウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

冬の北の大地へ1

今年3回目となる、北の大地へ行ってきました
前回は夏、今回は厳寒の冬
半年前とは、状況が一変しています
風景は白一色、道路はアイスバーン

ガイドさんの運転も、慎重そのもの
ルートも抜け道、枝道は通れないようで
移動に、長時間を要します

夏も良いですが、この時期も良いですね
地元では味わえない、寒さを体験出来ました
初日に着いたポイントの宿泊施設は、この朝氷点下21度になったそうです
翌日は、氷点下16度とのことで、正しく冷凍室の感じですね
でも、部屋の中はスチームが通っていて、ファンのスイッチを入れると、とても暖かくなります


<12月13、14日撮影>


初日は、夜のシマフクロウから今回の遠征の撮影を開始しました

シマフクロウ1
AZK_2108.jpg
ISO400、1/200、F8.0、スポット測光、AWB(ストロボ同調)、300ミリ、CS6

シマフクロウ2
AZK_2129.jpg
ISO400、1/200、F7.1、スポット測光、AWB(ストロボ同調)、300ミリ、CS6


前の枝が被っていて残念

シマフクロウ3
AZK_0650.jpg
ISO400、1/250、F4.5、スポット測光、AWB(ストロボ同調)、300ミリ、CS6


このカケス、本土のとは違って、頭にゴマシオが有りません
警戒心は、殆ど変わらないようです

ミヤマカケス1
AZK_0977.jpg
ISO400、1/400、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ミヤマカケス2
AZK_0914.jpg
ISO400、1/400、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ミヤマカケス3
AZK_1475.jpg
ISO400、1/250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ミヤマカケス4
AZK_1081.jpg
ISO400、1/400、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ミヤマカケス5
AZK_1091.jpg
ISO400、1/400、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ミヤマカケス6
AZK_1114.jpg
ISO400、1/400、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ミヤマカケス7
AZK_0902.jpg
ISO400、1/640、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ミヤマカケス8
AZK_0888.jpg
ISO400、1/400、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6


このハシブトガラ、本土のコガラと殆ど違いが分かりません
頭頂部は輝きの有る黒と羽の一部の色が異なるようです

ハシブトガラ1
AZK_0790.jpg
ISO400、1/1250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ハシブトガラ2
AZK_1196.jpg
ISO400、1/500、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ハシブトガラ3
AZK_1561.jpg
ISO400、1/400、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ハシブトガラ4
AZK_1622.jpg
ISO400、1/500、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ハシブトガラ5
AZK_1188.jpg
ISO400、1/500、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6


この地の固有主のヤマゲラ、顔だけで、体を出してくれません

ヤマゲラ♂
AZK_1875.jpg
ISO800、1/200、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6


ここにも、居てくれました

ミソサザイ1
AZK_1733.jpg
ISO400、1/250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ミソザサイ2
AZK_1722.jpg
ISO400、1/250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ゴジュウカラ
AZK_0828.jpg
ISO400、1/400、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6


珍しい動物にも会えました

モモンガ
AZK_1844.jpg
ISO400、1/250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

EOS−1DX
EF800ミリF5.6
EF300ミリF2.8
posted by こーぼう at 13:48| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シマフクロウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

北の国へ遠征(続き)

前回の続きです

今回は道東地区中心を回りましたが、少し離れたポイントでも移動に数時間を要します
高速道路が無いとはいえ、直線が多く見通しも良く、運転がしやすいと思います

鳥さんの方ですが、この短い期間で、目標にしている鳥さんを撮ろうと思うこと自体
無理なんでしょうね
今年は、寒さが厳しく、全体的に遅れているとは聞いていましたが
逆に、クマゲラは早かった様です
そういう意味でも、これだけ撮れたのですから、芳としなければ成りませんね

今回は70−200の実戦投入だったのですが、余り使う機会が無かったのが、残念でした


<6月28日から7月3日撮影>

ギンザンマシコ♂1
BW1C4707.jpg
ISO800、1/250、F6.3、スポット測光、マニュアル(WB)、800ミリ、CS6

ギンザンマシコ♂2
BW1C4803.jpg
ISO400、1/500、F6.3、スポット測光、マニュアル(WB)、800ミリ、CS6

ギンザンマシコ♀1
BW1C4378.jpg
ISO800、1/160、F6.3、スポット測光、マニュアル(WB)、800ミリ、CS6

ギンザンマシコ♂3
BW1C4516.jpg
ISO800、1/160、F6.3、スポット測光、マニュアル(WB)、800ミリ、CS6

ギンザンマシコ♀2
BW1C4977.jpg
ISO400、1/500、F6.3、スポット測光、マニュアル(WB)、800ミリ、CS6

ギンザンマシコ♂4
BW1C4592.jpg
ISO800、1/160、F6.3、スポット測光、マニュアル(WB)、800ミリ、CS6

ギンザンマシコ♂5
BW1C4876.jpg
ISO400、1/500、F6.3、スポット測光、マニュアル(WB)、800ミリ、CS6

ギンザンマシコ♀3
BW1C4990.jpg
ISO400、1/500、F6.3、スポット測光、マニュアル(WB)、800ミリ、CS6

ギンザンマシコ♂6
BW1C4416.jpg
ISO800、1/160、F6.3、スポット測光、マニュアル(WB)、800ミリ、CS6


最終日、もう一度ギンザンマシコを撮ることになり、夜中の12時にホテルを出発
ところが、現地に着くと濃霧で視界が有りません
たまたま、近くに現れて呉れて撮れましたが

ギンザンマシコ♂7
RAWL1512.jpg
ISO400、1/200、F3.5、スポット測光、マニュアル(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ1
BW1C4069.jpg
ISO2000、1/100、F3.2、スポット測光、マニュアル(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ2
BW1C4207.jpg
ISO6400、1/250、F3.2、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ3
BW1C4011.jpg
ISO2000、1/100、F3.2、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ4
BW1C4206.jpg
ISO6400、1/250、F3.2、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

シマフクロウ5
BW1C4274.jpg
ISO6400、1/320、F3.2、スポット測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

ノゴマ♂1
BW1C7913.jpg
ISO400、1/500、F8.0、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6

ノゴマ♂2
BW1C7617.jpg
ISO400、1/640、F8.0、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6

ノゴマ♂3
BW1C7499.jpg
ISO400、1/640、F8.0、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6

エゾフクロウ雛1
BW1C5766.jpg
ISO400、1/50、F6.3、スポット測光、マニュアル(WB)、300ミリ、CS6

エゾフクロウ雛2
BW1C5893.jpg
ISO400、1/80、F6.3、スポット測光、マニュアル(WB)、300ミリ、CS6

エゾフクロウ雛3
BW1C5926.jpg
ISO400、1/60、F6.3、スポット測光、マニュアル(WB)、300ミリ、CS6

ヤマセミ♀1
BW1C8009.jpg
ISO1600、1/160、F6.3、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6

ヤマセミ♀2
BW1C8388.jpg
ISO800、1/1000、F6.3、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6

ヤマセミ♂1
BW1C8533.jpg
ISO800、1/800、F6.3、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6

ヤマセミ♂2
BW1C8687.jpg
ISO800、1/250、F6.3、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6

ヤマセミ♀3
BW1C8192.jpg
ISO800、1/500、F6.3、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6

コアカゲラ♂
BW1C9048.jpg
ISO1250、1/125、F6.3、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6

コアカゲラ♀
BW1C8786.jpg
ISO800、1/30、F6.3、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6

シマセンニュウ♂1
BW1C7731.jpg
ISO400、1/500、F8.0、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6

シマセンニュウ♂2
BW1C7695.jpg
ISO400、1/500、F8.0、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6

ベニマシコ
BW1C5263.jpg
ISO400、1/1250、F7.1、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6


ハヤブサの親が、上から雛に飛ぶ様に促します

ハヤブサ
BW1C7188.jpg
ISO400、1/1000、F8.0、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6

ノビタキ♂1
BW1C6230.jpg
ISO200、1/320、F7.1、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6

ノビタキ♀
BW1C7431.jpg
ISO400、1/400、F8.0、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6

ノビタキ♂2
BW1C6281.jpg
ISO200、1/320、F7.1、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6

オオジュリン♂
RAWL1436.jpg
ISO200、1/1600、F4.0、スポット測光、マニュアル(WB)、300ミリ、CS6

オジロワシ
BW1C8768.jpg
ISO640、1/250、F6.3、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6


帰り道、遠くに丹頂ツルを発見、冬場はこの鳥さんがメーンに成るんでしょうか

タンチョウヅル
BW1C9101.jpg
ISO400、1/1600、F6.3、スポット測光、オート(WB)、800ミリ、CS6

EOS−1DMKW、V
EF800ミリF5.6
EF300ミリF2.8

ギンサンマシコ♂7、オオジュリンは1DMKV
それ以外は1DMKW
posted by こーぼう at 20:53| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | シマフクロウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする