2007年08月16日

盆休みで鳥撮り



盆休みで、家内の実家へ行って来ました

ここから、短時間で行って来られる高原に
調査を兼ねて行って来ました
ここは、夏鳥遠征で最初に遠征した地です

高原に着くと、何とヒンヤリとした空気です
気温を見ると19度、平地と比べると15度も低く
正に、この世の別天地です

滝、牧場、湿原を中心に散策しますが
やはり、鳥の気配は有りません
そんな中、ウグイスだけは元気良く鳴いています
最後に寄ったポイントで、何とかノビタキが撮れ
空振りにならず、ほっとしました

この時期、♂のノビタキは換羽の最中何でしょうか
私の、鳥見経験では区別がよく分りません
♂♀の判別と、幼鳥なのかがはっきりしませんでした
それと、図鑑を見ても確認できない鳥が撮れました


ノビタキ1
RAWL5762-1s.jpg
ISO200、1/200、F5.6、600ミリ

ノビタキ2(ノートリ)
RAWL5719-1s.jpg
ISO200、1/160、F5.6、600ミリ

ノビタキ3(ノートリ)
RAWL5738-1s.jpg
ISO200、1/250、F5.6、600ミリ

ノビタキ4
RAWL5688-1s.jpg
ISO200、1/400、F5.6、600ミリ

ノビタキ5
RAWL5609-1s.jpg
ISO200、1/800、F5.6、600ミリ

ノビタキ6
RAWL5598-1s.jpg
ISO200、1/400、F5.6、600ミリ

ノビタキ7
RAWL5588-1s.jpg
ISO200、1/800、F5.6、600ミリ

不明
RAWL5626-1s.jpg
ISO200、1/640、F5.6、600ミリ


EOS−1DMK3 EF600ミリF4.0
posted by こーぼう at 20:48| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | ノビタキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
清々しい空気感がいいですね〜、こんな中で思いっきり撮りたいですぅ。
Posted by chelmo at 2007年08月17日 13:34
chelmoさん、お早うございます
この場所、撮影するには私の背丈程のブッシュを
掻き分けて中に入った処なんです
途中、蜂等の虫が一杯います 何とか刺されずに
撮れましたが
でも、その甲斐有って、沢山のノビタキに会え大変
満足しています
Posted by こーぼう at 2007年08月18日 05:42
今日は。
奥さんの実家良い場所にありますね。
私なら夏場、しょっちゅう行っちゃいます。(笑)
やはり花と鳥は絵になりますね。
此れから秋のシーズン楽しみですね。
Posted by TSUCHIYA at 2007年08月18日 09:46
暑い時はやはり高原が最高ですねぇ〜
ノビタキも換羽でなんだかサッパリしてるようですね。
ところで奥さんの実家からも高原までは距離結構あると思いますが(爆)

Posted by とれた at 2007年08月18日 18:49
TSUCHIYAさん、今晩は
盆休み中、殆ど撮れなかったので
ストレス解消を兼ねて、行って来ました
やはり、ノビタキと花は合いますね
Posted by こーぼう at 2007年08月18日 19:20
とれたさん、今晩は
この時期、子育てが終わると、直ぐ換羽に入るそうです
♂♀の区別が付かなくて、参ります
この日、朝4時に実家を出ましたが、下道で約2時間で現地に到着しました
Posted by こーぼう at 2007年08月18日 19:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: ウグイス名称 = 和名 = 画像=status = LC目=スズメ目 :en:Passeriformes|Passeriformes科=ウグイス科 :en:Sylviidae|Sylviidae属=ウ..
Weblog: バードウォッチング−鳥侍屋
Tracked: 2007-09-10 09:48