2017年07月02日

フィンランド・ノルウェー遠征−8C

前回からの続きです


巣穴から顔を覗かせるキンメフクロウ、可愛いですね

キンメフクロウ♀(Tengmalm’s Owl)1
AZI_6244.jpg

キンメフクロウ♀(Tengmalm’s Owl)2
AZI_6256.jpg

キンメフクロウ♀(Tengmalm’s Owl)3
AZI_6324.jpg


ハイイロチュウヒのポイントへ行きます
遥か遠くに、日本でもお馴染みのコミミズクが飛んで居ます

コミミズク(Short−eared Owl)
AZI_6216.jpg


日本にも入ったチフチャフ
日本では鳴きませんでしたが、此方のチフチャフは、
元気に「チフチャフ、チフチャフ」と鳴いてくれました
鳥名の意味が良く分かりました

ヨーロッパチフチャフ(Common Chiffchaff)1
AZI_6430.jpg

ヨーロッパチフチャフ(Common Chiffchaff)2
AZI_6494.jpg

ヨーロッパチフチャフ(Common Chiffchaff)3
AZI_6505.jpg

ヨーロッパチフチャフ(Common Chiffchaff)4
AZI_6514.jpg

ヨーロッパチフチャフ(Common Chiffchaff)5
AZI_6558.jpg

ヨーロッパチフチャフ(Common Chiffchaff)6
AZI_6529.jpg

ヨーロッパチフチャフ(Common Chiffchaff)7
AZI_6545.jpg

ヨーロッパチフチャフ(Common Chiffchaff)8
AZI_6586.jpg

ヨーロッパチフチャフ(Common Chiffchaff)9
AZI_6606.jpg

ヨーロッパチフチャフ(Common Chiffchaff)10
AZI_6619.jpg

ヨーロッパチフチャフ(Common Chiffchaff)11
AZI_6399.jpg


遠くに飛んで居るガン、撮影した後ガイドに確認すると、
何とコザクラバシガンと判明しました
大変珍しいガンの様で、余り観測例が無いようです
貴重な画像となりました

コザクラバシガン(Pink−footed Goose)
AZI_6751.jpg


電線にケアシノスリが止まって居ます

ケアシノスリ(Rough−legged Buzzard)
AZI_6899.jpg

アオガラ(Eurasian Blue Tit)
AZI_6908.jpg  


ホテルに戻り、19:30 鳥合わせ、20:00 夕食

EOS−1DXMK2
EF500ミリUF4.0
エクスエンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、700ミリ、CC2017
posted by こーぼう at 08:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック