2017年06月29日

フィンランド・ノルウェー遠征−7C

前回からの続きです

ホテルに朝食で戻ります
食後、少し休養を取り、11時再探索を開始します
先ず、シベリアンティットのポイント、
次にオオライチョウのポイントに寄るがどちらも空振り
しかし、オオライチョウポイントから出る時、
同行の方が、通りの木の中にオナガフクロウを発見
直ぐに車を止めて撮影を試みますが、
私がレンズを向けるとすぐさま飛び出しました
何とか、飛び出しのシーンを撮りますが、
遠く離れた木の天辺に移ります
その後、飛び出し居なくなりました

ライチョウの方は、明日再度探索をするとの事
その後、クマゲラポイントに寄るも反応が無く、
午後6時前にホテルに戻り、本日は終了となる


オナガフクロウ(Hawk Owl)1
AZI_5202.jpg

オナガフクロウ(Hawk Owl)2
AZI_5203.jpg

オナガフクロウ(Hawk Owl)3
AZI_5204.jpg


遠く離れた木の天辺に

オナガフクロウ(Hawk Owl)4
AZI_5252.jpg

オナガフクロウ(Hawk Owl)5
AZI_5285.jpg

オナガフクロウ(Hawk Owl)6
AZI_5286.jpg

カンムリガラ(Crested Tit)1
AZI_5050.jpg

カンムリガラ(Crested Tit)2
AZI_5104.jpg

カンムリガラ(Crested Tit)3
AZI_5195.jpg

カンムリガラ(Crested Tit)4
AZI_5149.jpg


途中の氷の解けた池で

ホオジロガモ♂(Goldeneye)
AZI_5007.jpg


此処からは、朝食後のホテルの周りの散策です

ズアオアトリ♂(Chaffinch)1
AZI_4668.jpg

ズアオアトリ♂(Chaffinch)2
AZI_4679.jpg

ズキンガラス(Hooded Crow)
AZI_4681.jpg


此処からは、午後の探索です

ノハラツグミ(Fieldfare)1
AZI_4714.jpg

アカゲラ♂(Great Spotted Woodpecker)
AZI_4720.jpg

ノハラツグミ(Fieldfare)2
AZI_4780.jpg

ハクセキレイ(White Wagtail)1
AZI_4814.jpg

ハクセキレイ(White Wagtail)2
AZI_4816.jpg

ダイシャクシギ(Eurasian Curlew)1
AZI_4853.jpg

ダイシャクシギ(Eurasian Curlew)2
AZI_4867.jpg


雪解けの川の畔には、カワガラスが居ました
日本のと違って、喉が白いのが特徴です

カワガラス(Dipper)1
AZI_4885.jpg

カワガラス(Dipper)2
AZI_4895.jpg


雪原には足の長いウサギが走って居ました
逆光で色が出ないのが残念です

ユキウサギ(Mountain Hare)1
AZI_4647.jpg

ユキウサギ(Mountain Hare)2
AZI_4648.jpg

ユキウサギ(Mountain Hare)3
AZI_4649.jpg

ユキウサギ(Mountain Hare)4
AZI_4650.jpg

ユキウサギ(Mountain Hare)5
AZI_4651.jpg

EOS−1DXMK2
EF500ミリUF4.0
エクスエンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、700ミリ、CC2017
posted by こーぼう at 08:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451111078

この記事へのトラックバック