2017年03月22日

葦原へ(2017)−13

このハイイロチュウヒ、焼けている土手の偵察に来たのでしょうか
残念なのは、芥子菜の上を飛揚して呉れなかった事です

今期はこれが最後の葦原になると思いますが、
最後に最も好きな、ハイイロチュウヒに会えるとは、何ともラッキーでした
それにしても、その飛ぶ姿、正しく葦原の貴公子です

また、10月か11月には元気な姿にお目に掛かりたい物ですが、
今は無事に帰って行って呉れる様に、祈るばかりです


ハイイロチュウヒ♂1
AZI_3648.jpg

ハイイロチュウヒ♂2
AZI_3602.jpg

ハイイロチュウヒ♂3
AZI_3625.jpg

ハイイロチュウヒ♂4
AZI_3577.jpg

ハイイロチュウヒ♂5
AZI_3545.jpg

ハイイロチュウヒ♂6
AZI_3546.jpg

ハイイロチュウヒ♂7
AZI_3549.jpg

ハイイロチュウヒ♂8
AZI_3684.jpg

ハイイロチュウヒ♂9
AZI_3568.jpg

ハイイロチュウヒ♂10
AZI_3530.jpg

ハイイロチュウヒ♂11
AZI_3564.jpg

ホオジロ♂1
AZI_3212.jpg

ホオジロ♂2
AZI_3235.jpg

ホオジロ♂3
AZI_3238.jpg

ホオジロ♀1
AZI_3303.jpg

ホオジロ♂4
AZI_3293.jpg

ホオジロ♂5(ノートリ)
AZI_3272.jpg

ホオジロ番
AZI_3340.jpg

EOS−1DXMK2
EF500ミリUF4.0
エクスエンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、700ミリ、CC2017
posted by こーぼう at 08:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイイロチュウヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448168034

この記事へのトラックバック