2017年09月30日

ニューギニア遠征(2017)−9

3時半起床
4時朝食
4時50分過ぎスタート

今日は、極楽鳥のリベンジです
車の到着が遅れて冷や冷やしましたが、
少し遅れて何とか出発しました
ポイントに着き、私が先頭でRECに向かいます
実質的に本日が最終日です
何とか極楽鳥を撮りたい物です

7時少し前、ガイドが促します
何と、極楽鳥が出て来て呉れました
言うまでもなく、夢中でシャッターを切り捲ります
暗い状況、SSは上がず、ノイズも乗りますが、
贅沢は言って居られません
今回のターゲットバードが何とか良く撮れて、ほっとしました
やはり、嬉しいですね

それにしても、何と派手な鳥さんなんでしょうか
雌に受け入れて貰うように、こんな色に進化したんでしょね
欲を言えば、口を空いて鳴くシーンが撮れれば最高なんでしょうが
チャンスが有れば、再挑戦したいです


【9月5日撮影】

アカミノフウチョウ♂1(Wilson’s Bird-of-Paradise)
AZI_8920.jpg

アカミノフウチョウ♂2(Wilson’s Bird-of-Paradise)
AZI_8927.jpg

アカミノフウチョウ♂3(Wilson’s Bird-of-Paradise)
AZI_8894.jpg


シャッター音が気になるのでしょか、此方を見ています

アカミノフウチョウ♂4(Wilson’s Bird-of-Paradise)
AZI_8857.jpg

アカミノフウチョウ♂5(Wilson’s Bird-of-Paradise)
AZI_8906.jpg

アカミノフウチョウ♂6(Wilson’s Bird-of-Paradise)
AZI_8941.jpg

アカミノフウチョウ♂7(Wilson’s Bird-of-Paradise)
AZI_8840.jpg

アカミノフウチョウ♂8(Wilson’s Bird-of-Paradise)
AZI_8930.jpg

アカミノフウチョウ♂9(Wilson’s Bird-of-Paradise)
AZI_8864.jpg


足は真っ青な色をしてます 写真ではよく分かりませんが、胸と腹は緑色をしています

アカミノフウチョウ♂10(Wilson’s Bird-of-Paradise)
AZI_8952.jpg

アカミノフウチョウ♂11(Wilson’s Bird-of-Paradise)
AZI_8958.jpg

アカミノフウチョウ♂12(Wilson’s Bird-of-Paradise)
AZI_8963.jpg

アカミノフウチョウ♂13(Wilson’s Bird-of-Paradise)
AZI_8976.jpg

アカミノフウチョウ♂14(Wilson’s Bird-of-Paradise)
AZI_8987.jpg

アカミノフウチョウ♂15(Wilson’s Bird-of-Paradise)
AZI_9171.jpg


極楽鳥を撮影した後、可成り強い雨が降り出して来ました
撮影後で良かったです
この雨が早く降り出していれば、極楽鳥は撮れなかったかも知れません
本当に撮れて良かったです
撮れなかったら、我々5人グループは滞在を延ばさなくてはなりませんでした(笑)
他の鳥さんには悪いのですが、この鳥さんさえ撮れれば、今回の遠征は大成功です


オオハナインコ♂1(Eclectus Parrot)
AZI_9236.jpg

オオハナインコ♂2(Eclectus Parrot)
AZI_9237.jpg

チャバラワライカワセミ1(Rufous−Bellied Kookaburra)
AZI_9254.jpg

チャバラワライカワセミ2(Rufous−Bellied Kookaburra)
AZI_9272.jpg

テリオウチュウ1(Spangled Drongo)
AZI_9279.jpg

テリオウチュウ2(Spangled Drongo)
AZI_9283.jpg

テリオウチュウ3(Spangled Drongo)
AZI_9287.jpg

EOS−1DXMK2
EF500ミリUF4.0
エクスエンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、700ミリ、CC2017
posted by こーぼう at 12:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

ニューギニア遠征(2017)−8

前回からの続きです

本当に笑っている様に聞こえます
ところ変わればで、色々なKingfisherが居ます

チャバラワライカワセミ1(Rufous-Bellied Kookaburra)
AZI_8471-1.jpg

チャバラワライカワセミ2(Rufous-Bellied Kookaburra)
AZI_8453-1.jpg

チャバラワライカワセミ3(Rufous-Bellied Kookaburra)
AZI_8501-1.jpg

チャバラワライカワセミ4(Rufous-Bellied Kookaburra)
AZI_8435-1.jpg

チャバラワライカワセミ5(Rufous-Bellied Kookaburra)
AZI_8413-1.jpg

オオハナインゴ♀(Eclectus Parrot)
AZI_8525-1.jpg


このキバタンも良く見掛けました

キバタン1(Sulphur-Crested Cockatoo)
AZI_8575-1.jpg

キバタン2(Sulphur-Crested Cockatoo)
AZI_8580-1.jpg

キバタン3(Sulphur-Crested Cockatoo)
AZI_8581-1.jpg

ヤシオウム1(Palm Cockatoo))
AZI_8649.jpg

ヤシオウム2(Palm Cockatoo))
AZI_8655.jpg

テリオウチュウ(Spangled Drongo)
AZI_8675.jpg

オオハナインゴ♂(Eclectus Parrot)
AZI_8724.jpg

アカメミカドバト(Pinon’s Imperial Pigeon)
AZI_8736.jpg

コグンカンドリ(Lesser Frigatebirfd)
AZI_8767.jpg

ムネアカヒメアオバト番(Claret-Breasted Fruit-Dove)
AZI_8803.jpg

カワリオオタカ(Variable Goshawk)
AZI_8824.jpg

EOS−1DXMK2
EF500ミリUF4.0
エクスエンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、700ミリ、CC2017
posted by こーぼう at 12:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

ニューギニア遠征(2017)−7

前回からの続きです

良く見つける物ですね
目が微かに開いていますが、写真では分かり辛いです

パプアガマグチヨタカ1(Papuan Frogmouth)
AZI_8355.jpg


少し経ってから撮りますが、やはり目は殆ど空いていません
下に巣材も見えます

パプアガマグチヨタカ1(Papuan Frogmouth)2
AZI_8513-1.jpg

パプアシワコブサイチョウ♂1(Blyth’s Hornbill)
AZI_8086.jpg

パプアシワコブサイチョウ♂2(Blyth’s Hornbill)
AZI_8109.jpg

クロタイヨウチョウ♂(Black Sunbird)
AZI_8159.jpg

カワリオオタカ(Variable Goshawk)
AZI_8189.jpg

ヒジリショウビン(Sacred Kingfisher)
AZI_8195.jpg

ブッポウソウ(Dollarbird)
AZI_8234.jpg

ムネアカハナドリ♂1(Olive−Crowned Flowerpecker)
AZI_8272.jpg

ムネアカハナドリ♂2(Olive−Crowned Flowerpecker)
AZI_8282.jpg

ムネアカハナドリ♂3(Olive−Crowned Flowerpecker)
AZI_8273.jpg

ムネアカハナドリ♂4(Olive−Crowned Flowerpecker)
AZI_8253.jpg


椰子の木に地元の方が登って、椰子を取るようです
初めて見ました

AZI_8244.jpg

アリの巣
AZI_8115.jpg


葉っぱと同化している様です

この地のカエル
AZI_8320.jpg

ハゼの仲間
AZI_8197.jpg

EOS−1DXMK2
EF500ミリUF4.0
エクスエンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、700ミリ、CC2017
posted by こーぼう at 12:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする