2017年07月06日

フィンランド・ノルウェー遠征−9D

前回からの続きです

エリマキシギのハイドを7時に撤収
ホテルに戻って朝食
休憩後、11:30昼探のスタート
ホテルの周辺を歩いて散策する
その後、車に乗り広い畑を中心にガン等を観察する

昼食で、市内のビジターセンターに寄ります
館内には貴重な写真が多数展示されており、大変参考となる
その後、センター傍の海岸添いの展望台に行き、シギチ類を探索する

さらに、少し離れた海辺ではシギチ類とアジサシを観察する


ハイドから出た傍の木の天辺に、マミジロノビタキが止まって居ました
曇り空の空抜け、証拠写真です

マミジロノビタキ
AZI_8539.jpg


此処からは、朝食後の休憩時間にホテル周辺を散策しました
周辺でも、短時間でこれだけの鳥さんを撮影出来るんですから羨ましいです

マダラヒタキ(Pied Flycatcher)1
AZI_8568.jpg


この時、ルリガラを狙ったのですが、現れずに残念でした

アオガラ(Eurasian Blue Tit)1
AZI_8590.jpg

アオガラ(Eurasian Blue Tit)2
AZI_8619.jpg

ヨーロッパシジュウカラ(Great Tit)
AZI_8625.jpg

キアオジ♂(yellowhammer)1
AZI_8698.jpg

キアオジ♀(yellowhammer)
AZI_8665.jpg


離れた木の天辺に、大きな声で囀っていましたが、
やっと、近くの木に来てくれました

ワキアカツグミ(Redwing)1
AZI_8678.jpg

ワキアカツグミ(Redwing)2
AZI_8686.jpg


可愛いマダラヒタキ、何度も撮ってしまいます
おでこに白い斑点が有るのが、雄の特徴見たいです

マダラヒタキ(Pied Flycatcher)2
AZI_8704.jpg

マダラヒタキ(Pied Flycatcher)3
AZI_8708.jpg


このホテル周辺にも数十羽のノハラツグミが居るようです

ノハラツグミ(Fieldfare)1
AZI_8761.jpg

ノハラツグミ(Fieldfare)2
AZI_8793.jpg

コウライキジ(Ring−necked Pheasant)
AZI_8817.jpg

ズキンガラス(Hooded Crow)
AZI_9088.jpg


此処からは、昼探の模様です

シラコバト(Collared Dove)
AZI_9101.jpg

モリバト(Common Wood Pigeon)
AZI_9111.jpg

キアオジ♂(yellowhammer)2
AZI_9150.jpg


ビジターセンター先の展望台付近での撮影

アカアシシギ(Common Redshank)1
AZI_9219.jpg

アカアシシギ(Common Redshank)2
AZI_9234.jpg

ヒメカモメ(Little Gull)
AZI_9420.jpg


広い畑、遠くにオオハクチョウの間に顔の白いガンが居ます

カオジロガン(Barnacle Goose)
AZI_9513.jpg


少し離れた海岸で
距離が有ったのですが、何とか解像してくれました

シロビタイジョウビタキ(Common Redstart)
AZI_9574.jpg

アジサシ(Common Tern)1
AZI_9616.jpg

アジサシ(Common Tern)2
AZI_9679.jpg

ハマシギの群れ(Dunlin)
AZI_9774.jpg


遠い海面にミコアイサが見えました

ミコアイサの番(Smew)
AZI_9970.jpg

EOS−1DXMK2
EF500ミリUF4.0
エクスエンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、700ミリ、CC2017
posted by こーぼう at 08:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする