2017年05月31日

フィンランド・ノルウェー遠征−1B

北欧の国はシェンゲン協定に参加しています
フィンランドからノルウェーに入る時も
国境でのチェックは一切有りません


国境(手前がフィンランド、奥がノルウェーです)
AZK_3616.jpg

カワアイサ番(Common Merganser)1
AZI_6837.jpg

カワアイサ番(Common Merganser)2
AZI_6847.jpg


カササギは、これから彼方此方で良く見掛けます

カササギ(Eurasian Magpie)
AZI_6870.jpg


走行中、何やら左側に鳥発見、木の天辺にコチョウゲンボウが止まっています
急いで車から降りて撮影しますが、我々に気付いた様で直ぐに飛び立ちました

コチョウゲンボウ♂(Merlin)1
AZI_6971.jpg

コチョウゲンボウ♂(Merlin)2
AZI_6981.jpg

コチョウゲンボウ♂(Merlin)3
AZI_6983.jpg

コチョウゲンボウ♂(Merlin)4
AZI_6990.jpg

コチョウゲンボウ♂(Merlin)5
AZI_6994.jpg


少し移動して、ポイントで車を止めます
上空を沢山のカモメ等が飛んで居ました

オオカモメ(Great Black−Backed Gull)1
AZI_7173.jpg

ワタリガラス(Common Raven)1
AZI_7196.jpg

オオカモメ(Great Black−Backed Gull)2
AZI_7262.jpg

オオカモメ(Great Black−Backed Gull)3
AZI_7281.jpg

オオカモメ(Great Black−Backed Gull)4
AZI_7360.jpg

ズキンガラス(Hooded Crow)1
AZI_7692.jpg

ズキンガラス(Hooded Crow)2
AZI_7709.jpg

ヨーロッパセグロカモメの群れ(Herring Gull)
AZI_7798.jpg


走行中、何やら左に動く物が

ヘラジカ(Elk)
AZK_3595.jpg


切り立った岸壁の道を進みます

IMG_7115.jpg

IMG_7118.jpg


此処は北極圏、一面の雪です
この先、進めるのか不安になりますが、
ガイドさんは運転に慣れている様で、スピードを上げて走って行きます

綺麗な風景の所で、駐車して撮影しました

IMG_7120.jpg

IMG_7123.jpg

IMG_7124.jpg

IMG_7125.jpg


前方より大型トラックがやって来ます(車中からの撮影でピントは来ていません)

AZI_7714.jpg 


セカンドハウス何でしょうか、屋根を残してすっぽり雪に埋まっています

AZI_7739.jpg

EOS−1DXMK2
EOS−1DX
EF500ミリUF4.0
エクスエンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、700ミリ、CC2017
POWER SHOT S120
posted by こーぼう at 19:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

フィンランド・ノルウェー遠征−1A

今回で9回目となる海外遠征に出掛けました
場所は北欧のフィンランドとノルウェーです

5月8日成田から定刻にてFINAIRで旅立ちました
10時間程の飛行で、予定通りヘルシンキのヴァンター空港に到着
ところが、イバロへの国内線の乗り継ぎで、手荷物検査、入国審査と手間取り
なおかつ、出発ゲートまでが分かりずらく、22番ゲートにやっと着くと、
既に搭乗手続きが終了していた
結局、私を含めた3名が乗り遅れてしまった
他4名は間に合って、イバロに向かったとの事
その後、カウンター等に行って手続きをするも、今日の便はないとの事
日本人のスタッフも来てくれて説明を聞くが、
再度イバロへの航空券を購入する必要があるとの事です
搭乗券と宿泊代で350ユーロの臨時出費となった

明日は10時40分の出発予定
従って、この日の探鳥も出来ず仕舞い
貴重な体験をする一日となった

この日は、空港の下に有るホテルに宿泊
翌日8時にホテルを出て、直ぐにチェックインし搭乗ゲートに向かう
イバロ行の飛行機の入線を待つが、中々現れず不安であったが、
10時15分に入線して、まず一安心
5分遅れで出発し、12時15分イバロ空港に到着
先行の4名とガイドが空港で出迎えて呉れた
早速、車に乗り昼食を済ませて、ボツフィヨルドに向かう

途中、トイレ休憩で駐車場に止まる
建物の裏に、フィーダーが有り、小鳥が餌を啄みに来ていた
何と、ギンサンマシコ、シジュウカラ、コガラ、アオカワラヒワ等が集まっていた
途中、何度かポイントで降りては、撮影をする
7時過ぎ、ボツフィヨルドのホテル到着
8時夕食、その後鳥合わせを行う
この時期、北欧は白夜で、7時、8時ではまだ十分に明るい
日没は11時過ぎだろうか、日の出も2時前だと思う


<5月9日撮影>

北海道で撮影した以来ですから、3年振りです

ギンザンマシコ♂1(Pine Grosbeak)
AZI_6426.jpg

ギンザンマシコ♀1(Pine Grosbeak)
AZI_6574.jpg

ギンザンマシコ♂2(Pine Grosbeak)
AZI_6549.jpg

ギンザンマシコ♀2(Pine Grosbeak)
AZI_6467.jpg

ギンザンマシコ♂3(Pine Grosbeak)
AZI_6609.jpg

ギンザンマシコ♀3(Pine Grosbeak)
AZI_6775.jpg

アオカワラヒワ1(European Greenfinch)
AZI_6597.jpg


日本でもお馴染みです

コガラ(Willow Tit)
AZI_6666.jpg


日本のシジュウカラは胸が白ですが、こちらでは黄色です

シジュウカラ1(Great Tit)
AZI_6695.jpg

シジュウカラ2(Great Tit)
AZI_6494.jpg

アオカワラヒワペア1(European Greenfinch)
AZI_6590.jpg

アオカワラヒワペア2(European Greenfinch)
AZI_6592.jpg

ギンザンマシコ♂とアオカワラヒワのペア(Pine Grosbeak)、(European Greenfinch)
AZI_6630.jpg

アオカワラヒワとシジュウカラのペア(European Greenfinch)、(Great Tit)
AZI_6633.jpg

ギンザンマシコ♀とアオカワラヒワのペア(Pine Grosbeak)、European Greenfinch)
AZI_6514.jpg

ギンザンマシコ♂4(Pine Grosbeak)
AZI_6790.jpg

ギンザンマシコ♀4(Pine Grosbeak)
AZI_6805.jpg

EOS−1DXMK2
EF500ミリUF4.0
エクスエンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、700ミリ、CC2017
posted by こーぼう at 22:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギンザンマシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

何時もの公園−10

前回からの続きです

確か昨年は5月の5日に撮影しています
殆ど狂いなく来てくれました
サンショウクイに有難うとと言いたいですね


サンショウクイ♂1
AZK_2524.jpg

サンショウクイ♂2
AZK_3144.jpg

サンショウクイ♂3
AZK_3344.jpg

サンショウクイ♂4
AZK_2791.jpg

サンショウクイ♂5
AZK_2834.jpg

サンショウクイ♂6
AZK_3297.jpg

サンショウクイ♂7
AZK_3381.jpg

サンショウクイ♂8
AZK_3264.jpg

サンショウクイ♂9
AZK_3298.jpg

サンショウクイ♂10
AZK_3475.jpg

サンショウクイ♂11
AZK_2728.jpg


別の日のキビタキです

キビタキ♂1
AZK_2490.jpg

キビタキ♂2
AZK_2498.jpg

EOS−1DXMK2
EOS−1DX
EF800ミリF5.6
EF500ミリUF4.0
エクスエンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、700ミリ、800ミリ、CC2017
posted by こーぼう at 08:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする