2016年06月30日

夏鳥遠征(2016)―3(6)

今回、ミソサザイが良く撮れました
色々なポーズを取ってくれて、楽しむ事が出来ました


【ミソサザイ・その他編】


ミソサザイ1
B14I4769.jpg

ミソサザイ2
B14I5608.jpg

ミソサザイ3
B14I5631.jpg

ミソサザイ4
B14I5592.jpg

ミソサザイ5
B14I5636.jpg

ミソサザイ6
B14I4402.jpg

ミソサザイ7
B14I7654.jpg

ミソサザイ8
B14I7619.jpg

ミソサザイ9
B14I7971.jpg

ミソサザイ10
B14I5602.jpg

ミソサザイ11
B14I7600.jpg


コゲラは一所懸命に巣穴を掘っていました

コゲラ1
B14I5206.jpg

コゲラ2
B14I5657.jpg


時々、ニュウナイスズメが自身の巣穴にしようと、ちょっかいを掛けに来ます
威嚇して、追い出しています

コゲラ3
B14I5763.jpg

コゲラ4
B14I5764.jpg


最後には自身が巣穴に入って警戒している様です

コゲラ5
B14I8310.jpg

センダイムシクイ1
B14I4644.jpg

センダイムシクイ2
B14I4650.jpg

キセキレイ1
B14I7520.jpg

キセキレイ2
B14I7530.jpg

EOS−1DXMK2
EF500ミリUF4.0
エクステンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、700ミリ、CC2015
posted by こーぼう at 08:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | センダイムシクイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

ブータン遠征(2016)−12

朝6:00スタート
今日はリミタンロードを高い所から低い所を、車で乗り降りしながらの散策です
どのポイントでも、高い位置から、低い位置への散策の形ですので、歩くのは助かります

狙いは、ビルマキヌバネドリ、ビナンゴジュウカラ、サザイチメドリ等です
午前中は、ビルマキヌバネドリもビナンゴジュウカラも声を流すも、反応が有りません
サザイチメドリは声に反応しますが、鳴き声のみで、出て来てくれません
諦めて、その場を移動しようとして動くと、再度鳴き声が帰ってきます
再度戻っても、現れて呉れません
2回程繰り返すも、姿は現しません

午後もビルマキヌバネドリ、ビナンゴジュウカラの反応が有りませんが、
ドライバーからの連絡で、ビルマキヌバネドリが出ているとの知らせ
急いで、そのポイントへ行くと、何か動く物が、雄の様ですが、後姿とのこと
その後、姿が見えません
私はポイントに着くのが、多少遅れたためか、最初に動いた遠くの位置が分からず
可成りの距離ですので、最初の動く姿を見ていないため結局撮影出来ません
雌が、その左側に止まっている様で、ガイドがデジスコで導入してくれますが、
カメラのファイダーを通しては、私の目に入らず こちらも撮影出来ませんでした

その後散策が続き、低位置のビナンゴジュウカラのポイントまで来ますが、反応がありません
さらに下ろうとすると、アシスタントガイドが近くで発見してくれます
何と、ビナンゴジュウカラ2羽が動いているのが、目に入りました
ところが、夕方も5時20分過ぎ辺りは暗く、木の真上を見上げての撮影
露出補正をするも、撮れた映像は色も出ず、ノイズが多く、見られたものではありません
まあ、証拠写真の撮影です
せめて、もう1時間早く見つかっていればと思うと悔しのですが、
これも自然相手ですがらしょうがありませんね
でも撮れただけでも由としなければなりません
帰ってから画像ソフトで修正が出来ればいいのですが、心配です
サザイチメドリも午前中同様、反応はしますが現れず、本日の撮影は終了しキャンプに戻ります
明日は移動日、狭いテント内でのバッケージの整理が大変です


<4月15日撮影>


我々の張ったテントの傍に現れていました

ヤマザキヒタキ♂(Grey Bushchat)1
AZK_6445.jpg

ヤマザキヒタキ♂(Grey Bushchat)2
AZK_6449.jpg

ズアカクロマシコ♂(Goldーnaped Finch)1
AZK_6504.jpg

ズアカクロマシコ♂(Goldーnaped Finch)2
AZK_6521.jpg

ズアカクロマシコ♀(Goldーnaped Finch)1
AZK_6544.jpg

ズアカクロマシコ♀(Goldーnaped Finch)2
AZK_6550.jpg

ズアカクロマシコ♀(Goldーnaped Finch)3
AZK_6568.jpg

ズアカクロマシコ♀(Goldーnaped Finch)4
AZK_6578.jpg

ヒイロサンショクイ(Scarlet Minivet)
AZK_6588.jpg

タイワンコウグイス(Brownishーflanked Bush Warbler)1
AZK_6687.jpg

タイワンコウグイス(Brownishーflanked Bush Warbler)2
AZK_6701.jpg

コチャバラオオルリ(Rufousーbellied Niltava)1
AZK_6715.jpg

コチャバラオオルリ(Rufousーbellied Niltava)2
AZK_6721.jpg

クリビタイシマドリ(Rusty−fronted Barwing)
AZK_6739.jpg

アゴジロモリムシクイ(Greyーcheeked Warbler)1
AZK_6766.jpg

アゴジロモリムシクイ(Greyーcheeked Warbler)2
AZK_6799.jpg

ヤマザキヒタキ♂(Grey Bushchat)3
AZK_6825.jpg

ヤマザキヒタキ♂(Grey Bushchat)4
AZK_6828.jpg

ズグロウタイチメドリ(Rufous Sibia)1
AZK_6845.jpg

ズグロウタイチメドリ(Rufous Sibia)2
AZK_6852.jpg

ズグロウタイチメドリ(Rufous Sibia)3
AZK_6853.jpg

ズグロウタイチメドリ(Rufous Sibia)4
AZK_6847.jpg


夕方、辺りは暗くなり、しかも空抜け
残念ながら、ビナンゴジュウカラのブルーの色が出てません
証拠写真です

ビナンゴジュウカラ(Beautiful Nuthatch)1
AZK_6946.jpg

ビナンゴジュウカラ(Beautiful Nuthatch)2
AZK_6953.jpg

EOS−1DX
EF100−400ミリF4.5−5.6
エクステンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、400−560ミリ、CS6
posted by こーぼう at 08:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

夏鳥遠征(2016)―3(5)

今回の遠征、何時も高い所にいて中々撮らせてくれないニュウナイスズメが、
目線の位置で撮れたのは嬉しかったですね


【ノジコ・キビタキ編2+ニュウナイスズメ】

ノジコ1
B14I6809.jpg

ノジコ2
B14I7390.jpg


前枝が何とも邪魔です

ノジコ3
B14I6868.jpg

ノジコ4
B14I6788.jpg

ノジコ5
B14I7501.jpg

ニュウナイスズメ♂1
B14I5700.jpg

ニュウナイスズメ♂2
B14I5739.jpg

ニュウナイスズメ♂3
B14I5754.jpg


コゲラの巣に近付き過ぎて、コゲラの威嚇を受けました

ニュウナイスズメ♂4
B14I5774.jpg

ニュウナイスズメ♂5
B14I5815.jpg

ニュウナイスズメ♂6
B14I5833.jpg


コゲラの作った巣に、ちゃっかり入って様子を窺っています
自分の巣にしたくて、狙って居るのでしょうか

ニュウナイスズメ♂7
B14I8258.jpg

ニュウナイスズメ♂8
B14I8260.jpg

ニュウナイスズメ♂9
B14I8327.jpg

ニュウナイスズメ♂10
B14I8331.jpg

キビタキ♂1
B14I3528.jpg

キビタキ♂2
B14I5152.jpg

キビタキ♂3
B14I8034.jpg

キビタキ♂4
B14I5900.jpg

キビタキ♂5
B14I5084.jpg

キビタキ♂6
B14I5357.jpg

キビタキ♂7
B14I4985.jpg

キビタキ♂8
B14I3466.jpg

キビタキ♂9
B14I5018.jpg

キビタキ♂10
B14I3487.jpg

EOS−1DXMK2
EF500ミリUF4.0
エクステンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、オート(WB)、700ミリ、CC2015
posted by こーぼう at 08:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ノジコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする