2014年12月24日

ボルネオ遠征U−6

クチンの高原リゾートでの撮影の翌日は移動日となりました
同じボルネオ島ですが、マレーシア領ではなく、ブルネイ国に入ります
クチンの空港から、ブルネイの空港に到着したのは夜
夕食後、ホテルに戻ったのは10時頃となる

翌日、早い朝食を済ませ、川でのクルージングをしながらの撮影となり
本流から、支流に分け入りながら、両岸に現れる鳥を撮影する
当然、上空を通過する鳥も有って、上にも注意を怠れません
撮影は午前中の2時間のみ


<10月1日撮影>

ナンヨウショウビン1(COLLARED KINGFISHER)
AZK_2388.jpg

イソシギ1(COMMON SANDPIPER)
AZK_2119.jpg

アジサシ(COMMON TERN)
AZK_2093.jpg

イソシギ2(COMMON SANDPIPER)
AZK_2257.jpg

カワセミ♀(COMMON KINGFISHER)
AZK_2227.jpg

ナンヨウショウビン2(COLLARED KINGFISHER)
AZK_2281.jpg

チビアオバトの群れ(LITTLE GREEN PIGEON)
AZK_2077.jpg

アカメヒヨドリ(OLIVE−WINGED BULBUL)
AZK_2325.jpg

ミドリガラスモドキの群れ(ASIAN GLOSSY STARLING)
AZK_2200.jpg


こんな物騒な動物も現れます

クロコダイル
AZK_2405.jpg

シロガシラトビ幼鳥1(BRAHMINY KITE)
AZK_2532.jpg

シロガシラトビ幼鳥2(BRAHMINY KITE)
AZK_2589.jpg

シロガシラトビ幼鳥3(BRAHMINY KITE)
AZK_2657.jpg

シロガシラトビ(BRAHMINY KITE)
AZK_2605.jpg

シロガシラトビ幼鳥4(BRAHMINY KITE)
AZK_2628.jpg


レースが終了し、船着場に戻ると
皆さんが、ある方向にレンズを向けていました

ハヤブサ(PEREGRINE FALCON)
AZK_2689.jpg


その後、ボルネオの奥地へ、川伝いに高速ボート、バス、細長いボートと乗り継いで、
ブルネイの奥部のウルテンブロングへ移動しました
マレー語で、ウルウルというのは奥の奥というような意味のようです

到着後、午後からレースの開始です 今日はこの川沿いを散策です

??アナツバメ1
AZK_2844.jpg

??アナツバメ2
AZK_2843.jpg

EOS−1DX
EF500ミリF4.0
エクステンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6
posted by こーぼう at 06:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シロガシラトビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

地元の公園−3

バトルの続きです
アトリ、この鳥も結構気性が激しいです

バトル編2


<12月14日、15日撮影>


アトリ1
AZK_1916.jpg

アトリ2
AZK_1930.jpg

アトリ3
AZK_2069.jpg

アトリ4
AZK_2168.jpg

アトリ5
AZK_2139.jpg

アトリ6
AZK_2167.jpg

アトリ7
AZK_2740.jpg

アトリ8
AZK_3350.jpg

アトリ9
AZK_3373.jpg

アトリ10
AZK_3213.jpg

アトリ11
AZK_2998.jpg

アトリ12
AZK_3077.jpg

アトリ13
AZK_3108.jpg

EOS−1DX
EF500ミリF4.0
撮影バラメーター マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、500ミリ、CS6
posted by こーぼう at 19:38| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アトリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボルネオ遠征U−5

前回からの続きが、大分遅くなりました
冬鳥や猛禽の時期と重なり、間が空いてしまいました


コタキナバルから飛行機でクチンへ向いました
此処は、サラワク州の南端
もう少し下ると、インドネシア領のカリマンタン州となる

空港到着後、バスに乗り換え高原のリゾート地に着いた時は、既に夜となっていました

翌朝、鳥撮り開始
散策を始めると、スコールに襲われ非難小屋に退避する
コースは起伏に富み、アップダウンがきつく
手持ち撮影は厳しく、大変に疲れました
その割には、鳥種が少なく残念です

昼頃にも突然のスコールが有る
やはり赤道直下の国らしい


<9月29日撮影>


遠くの枝に、鳥発見

モモクロヒメハヤブサ(BLACK−THIGHED FALCONET)
AZK_1389.jpg

ルリコノハドリ♂(ASIAN FAIRY−BLUEBIRD)
AZK_1397.jpg

シキチョウ(ORIENTAL MAGPIE ROBIN)
AZK_1445.jpg


昼食で戻った、ロッジの屋根にツバメが

ツバメ(BARN SWALLOW)
AZK_1461.jpg

カンムリオリーブヒヨドリ(BUFF−VENTED BULBUL)
AZK_1536.jpg


ただオオチュウかと思ったが、目元が白く、ハイイロオウチュウの幼鳥と思われる

ハイイロオウチュウ1(ASHY DRONGO)
AZK_1863.jpg

ハイイロオウチュウ2(ASHY DRONGO)
AZK_1866.jpg


初めての、ゴシキドリに会えた

チャイロゴシキドリ1(BROWN BARBET)
AZK_1655.jpg

チャイロゴシキドリ2(BROWN BARBET)
AZK_1701.jpg

チャイロゴシキドリ3(BROWN BARBET)
AZK_1712.jpg

チャイロゴシキドリ4(BROWN BARBET)
AZK_1723.jpg

チャイロゴシキドリ5(BROWN BARBET)
AZK_1732.jpg

EOS−1DX
EF500ミリF4.0
エクステンダーVX1.4
posted by こーぼう at 06:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モモクロヒメハヤブサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする