2014年10月31日

葦原の貴公子(2014)−1

今年も、ハイイロチュウヒの季節となって来ました
情報を戴いて、葦原に出掛けて見ました

このポイントは随分と久しぶりです
近くには良く来ましたが、ハイイロチュウヒは初めてとなります

何回か広い葦原を移動しますが、気配は有りません
昼過ぎに、遠くを飛ぶ貴公子発見
急いで、降りた地点に向います
ところが、待てど暮らせど動きは無く、諦め掛けた頃

裏側の葦原で、チュウヒにちょっかいを掛けられたのか
ハイイロチュウヒとのバトルが始まりました
ある意味僥倖かも知れません
夢中でシャッターを切り続けました
こういう時間は何とも言えませんね


<10月30日撮影>

シーンに由っては、前ボケで葦が写っています

ハイイロチュウヒ♂1
AZK_5112.jpg

ハイイロチュウヒ♂2
AZK_4675.jpg

ハイイロチュウヒ♂3
AZK_4702.jpg

ハイイロチュウヒ♂4
AZK_5006.jpg

ハイイロチュウヒ♂5
AZK_4703.jpg

ハイイロチュウヒ♂6
AZK_4688.jpg

ハイイロチュウヒ♂7
AZK_4954.jpg

ハイイロチュウヒ♂8
AZK_4967.jpg

ハイイロチュウヒ♂9
AZK_4995.jpg

ハイイロチュウヒ♂10
AZK_5000.jpg

ハイイロチュウヒ♂11
AZK_5053.jpg

ハイイロチュウヒ♂12
AZK_5055.jpg


今まで、色々なバトルシーンは見ましたが、嘴を開けたハイイロチュウヒは初めてです

ハイイロチュウヒ♂13
AZK_4842.jpg

ハイイロチュウヒ♂14
AZK_5001.jpg

ハイイロチュウヒ♂15
AZK_5049.jpg

ハイイロチュウヒ♂16
AZK_4964.jpg

EOS−1DX
EF800ミリF5.6
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6
posted by こーぼう at 22:10| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハイイロチュウヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

ボルネオ遠征U―4

本日は移動日

サンダカンから、コタキナバル経由でクチンまで移動します
今回の遠征では、最長の移動距離です
距離にして、1000キロ弱の行程でしょうか
日本で言えば、東京から北海道の釧路以上有るようです

飛行機の関係で、コタキナバルでの待ち時間の間、市内の公園での散策となりました


<9月27日撮影>


コオオハナインコモドキ1♂、♀
AZK_1028.jpg

コオオハナインコモドキ2♂、♀
AZK_1066.jpg

コオオハナインコモドキ3♂、♀
AZK_1057.jpg

コオオハナインコモドキ4♂、♀
AZK_1039.jpg

コオオハナインコモドキ♂
AZK_1282.jpg

ナンヨウチョウビン1
AZK_0995.jpg

ナンヨウチョウビン2
AZK_1267.jpg

カノコバト
AZK_0979.jpg

ノドジロオウギビタキ
AZK_1164.jpg

モリツバメ1
AZK_1090.jpg

モリツバメ2
AZK_1138.jpg

モリツバメ3
AZK_1101.jpg

モリツバメ4とブッポウソウ
AZK_1248.jpg

ヒメコノハドリ
AZK_1197.jpg

チョウヒョウバト
AZK_1306.jpg

カササギサイチョウ♀
AZK_1325.jpg

カササギサイチョウ♂
AZK_1336.jpg

キンパラの群れ
AZK_1198.jpg


この鳥さんも渡って来たようです

チュウシャクシギ
AZK_1075.jpg


EOS−1DX
EF500ミリF4.0
エクステンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6
posted by こーぼう at 22:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ナンヨウショウビン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

ボルネオ遠征U−3B

昨日からの続きです

今回もクビワヒロハシに会いたいと思っていましたが、
何とか会えて、嬉しかったですね


クビワヒロハシ♂幼鳥1(BLACK−AND-YELLLOW BROADBILL)
AZK_0764.jpg

クビワヒロハシ♂幼鳥2(BLACK−AND-YELLLOW BROADBILL)
AZK_0794.jpg

クビワヒロハシ♂幼鳥3(BLACK−AND-YELLLOW BROADBILL)
AZK_0785.jpg

クビワヒロハシ♂幼鳥4(BLACK−AND-YELLLOW BROADBILL)
AZK_0805.jpg

クビワヒロハシ♂幼鳥5(BLACK−AND-YELLLOW BROADBILL)
AZK_0836.jpg

クビワヒロハシ♂幼鳥6(BLACK−AND-YELLLOW BROADBILL)
AZK_0823.jpg

ビロウドゴジュウカラ(VELVET−FRONTED NUTHATCH)
AZK_0753.jpg

ウォーレスクマタカ1(WALLACE‘S HAWK-EAGLE)
AZK_0885.jpg

ウォーレスクマタカ2(WALLACE‘S HAWK-EAGLE)
AZK_0895.jpg


不鮮明ですが、巣の中で白い雛が見えます

ウォーレスクマタカ雛(WALLACE‘S HAWK-EAGLE)
AZK_0919.jpg

ミナミカンムリワシ(CRESTED SERPENT EAGLE)
AZK_9839.jpg

クロサイチョウ♂1(ASIAN BLACK HORNBILL)
AZK_9866.jpg

クロサイチョウ♂2(ASIAN BLACK HORNBILL)
AZK_9877.jpg

ブッポウソウ(DOLLARBIRD)
AZK_0971.jpg

アイイロヒタキ(INDIGO FLYCATCHER)
AZK_9861.jpg

チャノドコバシタイヨウチョウ♀1(BROWN-THROATED SUNBIRD)
AZK_0964.jpg

チャノドコバシタイヨウチョウ♀2(BROWN-THROATED SUNBIRD)
AZK_0949.jpg

チャノドコバシタイヨウチョウ♀3(BROWN-THROATED SUNBIRD)
AZK_0954.jpg

ニッケイアオバト♂(右)、♀(左)(CINAMON-HEAD GREEんPIGEON)
AZK_9881.jpg

ニッケイアオバト♂(CINAMON-HEAD GREEんPIGEON)
AZK_9900.jpg

ニッケイアオバト♂(右)、♀(左)2(CINAMON-HEAD GREEんPIGEON)
AZK_9907.jpg

ムナジロジチメドリ
AZK_9912.jpg

EOS−1DX
EF500ミリF4.0
エクステンダーVX1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6
posted by こーぼう at 18:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | クビワヒロハシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする