2013年10月27日

秋の遠征(風景)

鳥の撮影は早めに切り上げましたが、
その分、自然散策に切り替えました

この自然観察路は高原に位置しますが、この日は暖かく、とても快適です
周りには、トンボが沢山飛んでいます
夏に比べると、種類と数は少ないようですが、
門外漢の私でも、多くのトンボが見られて十分に楽しめる場所です

AZK_8304.jpg
ISO800、1/1000、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、300ミリ、CS6

AZK_8307.jpg
ISO800、1/1250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、300ミリ、CS6

AZK_8323.jpg
ISO800、1/5000、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、300ミリ、CS6

AZK_8332.jpg
ISO800、1/640、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、300ミリ、CS6


このトンボはアキアカネ、比較的多く居る種類の様です

AZK_8337.jpg
ISO800、1/1000、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、300ミリ、CS6

AZK_8364.jpg
ISO800、1/800、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、300ミリ、CS6


真ん中の木が、ムギマキの良く来ると言われるツルマサキの木ですが、
実が少なく、しかも熟していない様です

IMG_0626.jpg
ISO250、1/80(絞り優先 −.033)、F4.0、評価測光、オート(WB)、300ミリ、CS6

EOS−1DX
EF300ミリF2.8
SH50HS
posted by こーぼう at 16:00| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

秋の遠征

今年も、ムギマキの季節が来ました
今回は、3泊4日の予定で撮影に臨みました

この公園、今年は何か様子が違っています
鳥さんの数が少なく、殆ど動きが有りません
何時ものようにポイントに向いました

ところが、ツルマサキの木には殆ど実が付いていません
おまけに、付いている実も熟して居ない様です
そんな関係か、主役は全然現れません
渡って来ても、餌が殆ど無く通過してしまったのでしょうか

諦めていた頃、ポイントから少し奥に入った場所にムギマキが出たようです
時間は、3時近く
でも、遠く、高い、空抜けと条件が厳しく、証拠写真しか撮れません

翌日、早朝にポイントへ入るも、状況の変化は無いようです
待っていてもストレスがたまるばかりで、
散策に移りました

木道を、何回も周りますが、鳥さんの数はどこも少なく
一体どうなって居るのか
自然相手とはいえ、こういう年も有るんですね
時間も、午後2時を回ります

諦めて撤収しようとしていると、お仲間さんから別ポイントに、ムギマキが出たとの天の声が入りました
急いで向うと、昨日よりは条件の良いところに出てくれていますが、
枝や、葉っぱの影に隠れて、中々撮らせては呉れません
何とか粘ってレンズを向けましたが、すっきりとは行きません

今回の遠征では、雌と雄の幼鳥と思われる2固体には会えましたが、
肝心の雄の成鳥は、空振りに終わりました

結局予定を早めに切り上げ、今回の遠征は終わりました


<10月21、22日撮影>

ムギマキ♀1
AZK_8226.jpg
ISO2500、1/250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ムギマキ♀2
AZK_7857.jpg
ISO2500、1/125、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ムギマキ♀3
AZK_8115.jpg
ISO2500、1/160、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ムギマキ♀4
AZK_8214.jpg
ISO2500、1/250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ムギマキ♀5
AZK_8056.jpg
ISO2500、1/160、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

ムギマキ♀6
AZK_8257.jpg
ISO2500、1/60、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

オオアカゲラ♂
AZK_7693.jpg
ISO3200、1/160、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

キバシリ
AZK_7490.jpg
ISO1600、1/320、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

コガラ
AZK_7820.jpg
ISO3200、1/320、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

カケス
AZK_7767.jpg
ISO3200、1/160、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

キビタキ♀
AZK_7665.jpg
ISO3200、1/160、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

コサメ(トンボを銜えています)
AZK_7654.jpg
ISO3200、1/160、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、700ミリ、CS6

EOS−1DX
EF500ミリF4.0
エクステンダーV1.4X
posted by こーぼう at 21:44| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ムギマキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

また入って呉れました

今日も何時もの公園へ
10月の半ばと言うのに、ツツドリが、また入って呉れました

先週のサンコウチョウと同じく、この秋の渡りは例年に比べて違って居るようです
このままだと、秋の渡りが延びて、冬鳥の入りも遅くなるんでしょうか

キビタキは地鳴きは良くしてますが、
相変わらず、姿は現わしてくれません
餌は十分に残っていますが、餌の豊富な木には止まってくれません
十分に食べて、渡りに備えて貰いたいのですが、
これも、異常気象の成せる業なのかもしれませんね


<10月10日、13日撮影>

ツツドリ1
AZK_7209.jpg
ISO800、1/80、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ツツドリ2
AZK_7280.jpg
ISO800、1/160、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

ツツドリ3
AZK_7261.jpg
ISO800、1/160、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

エゾビタキ1
AZK_7294.jpg
ISO800、1/1250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

エゾビタキ2
AZK_7367.jpg
ISO800、1/1000、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

エゾビタキ3
AZK_7090.jpg
ISO800、1/500、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6


左奥にもエゾビタキは止まっています

エゾビタキ4
AZK_7138.jpg
ISO800、1/1000、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS6

EOS−1DX
EF800ミリF5.6
posted by こーぼう at 16:11| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ツツドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする