2012年03月27日

4泊5日の鳥撮り

この時期、ハイイロチュウヒが昼間に過ごす場所が有ります
といっても、頻繁に現れてくれる訳では有りませんが

5日連続の鳥撮りでしたが、
まともに飛んでくれたのは、2回程
改めて、ハイイロチュウヒの強者振りを痛感しました

私が行く前日は、シーズンを通しても、
1回有るかどうかの出現だったようです
まあ、これも自然相手の鳥撮りですから
致し方の無いことかも知れません

1日目午後から雨
葦原遠くを過ぎ去る、飛揚シーンを眺めるのみ

2日目
土手を、「のぞみ」並みのスピードで通過
早くて、対応ができません
塒帰りも、対岸の土手の上空を通過
全く気が付きませんでした

3日目
朝、5時台と6時台に飛びますが
とても、撮れる明るさでは有りません
その後、全く現れませんでしたが
夕方、5時半近く塒帰りが何とか撮れました

4日目
朝から、全く気配が有りません
午後3時近く、目の前の芦原から急に現れ
塒方面に、猛スピードで飛んで行き、その後、塒帰りも確認出来ず

5日目(最終日)
朝9時、まともに飛んでくれましたが
土手には、大気の揺らぎが発生していて
ピントが摑めませんでした

この5日間、風が強く、それがハイイロチュウヒの出を、
悪くしたのかも知れませんね

葦原滞在時間延-50時間以上


<撮影日3月23日〜27日>

ハイイロチュウヒ♂1
BW1C9735.jpg
ISO800、1/800、F6.3、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4


ハイイロチュウヒ♂2
BW1C0239.jpg
ISO400、1/1250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS4

ハイイロチュウヒ♂3
BW1C0149.jpg
ISO400、1/1250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS4

ハイイロチュウヒ♂4
BW1C0146.jpg
ISO400、1/1250、F7.1、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS4

ハイイロチュウヒ♂5
BW1C9446.jpg
ISO800、1/400、F6.3、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

ハイイロチュウヒ♂6
BW1C0039.jpg
ISO400、1/800、F6.3、スポット測光、デイライト(WB)、800ミリ、CS4

ハイイロチュウヒ♂7
BW1C9711.jpg
ISO800、1/400、F6.3、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

ハヤブサ
BW1C9634.jpg
ISO400、1/800、F7.1、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

チュウヒ
BW1C9920.jpg
ISO320、1/800、F7.1、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

チョウゲンボウ♂
BW1C9546.jpg
ISO400、1/640、F7.1、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4


待つ間、手前の木にオナガの群れが止まりました

オナガ
BW1C9609.jpg
ISO1000、1/320、F6.3、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

EOS−1DMKW
EF800ミリF5.6
posted by こーぼう at 22:48| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(0) | ハイイロチュウヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

懲りずに行って来ました

今回も泊り掛けで、葦原へ行って来ました
自分ながら、良く懲りずに行くものだと感心します(曝)

初日は、朝から強い風が吹き
午後からは、台風のような暴風となり
退避している車も、揺れだし鳥撮りところでは有りません
早めに、塒の方に移動しました
塒は相変わらず厳しく、とても載せる写真は撮れません(泣)

二日目は、一日目の分も取り返す気持ちで、気合を入れて葦原へ入りました
ポイント到着5時40分
一番乗かと思ったのですが、何と既に3名先着が居られました
いやー、頭の下がる思いです(笑)

その甲斐あってか、何と6時15分にハイチュウ雄が目の前を通過
心の準備が出来てなく、焦っている性か中々ピンが来ません(大汗)

終わって見ると、この日は撤収間際にも出てきてくれて、併せて4回飛んで呉れました


滞在時間、2日間で22時間半、何とかピントの来ているシーンが撮れました


<3月19、20日撮影>

ハイイロチュウヒ♂1(ノートリ)
BW1C8887.jpg
ISO800、1/200、F6.3、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

ハイイロチュウヒ♂2
BW1C9336.jpg
ISO400、1/320、F7.1、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

ハイイロチュウヒ♂3
BW1C9355.jpg
ISO400、1/320、F7.1、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

ハイイロチュウヒ♂4
BW1C9369.jpg
ISO400、1/320、F7.1、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

ハイイロチュウヒ♂5
BW1C8841.jpg
ISO800、1/200、F6.3、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

ハイイロチュウヒ♂6
BW1C8854.jpg
ISO800、1/200、F6.3、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

ハイイロチュウヒ♂7
BW1C8822.jpg
ISO800、1/200、F6.3、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

ハイイロチュウヒ♂8
BW1C8881.jpg
ISO800、1/200、F6.3、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

ハイイロチュウヒ♂9
BW1C9141.jpg
ISO200、1/1600、F7.1、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

EOS−1DMKW
EF800ミリF5.6
posted by こーぼう at 22:12| 千葉 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | ハイイロチュウヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

泊り掛けで

2日間、泊り掛けで葦原へ行って来ました

目指すは、手強いハイイロチュウヒ雄
案の定というか、2日間延べ20時間土手で待つも
数回現れるのみでした

しかも、傍に寄って呉れたのは2度程(泣)
それでも、この雄大な葦原の空気を吸って過ごせました


初日は、9時過ぎに現れてくれたのみ
その後、風が強まり、立って居るのもやっとの状態
夕方5時まで粘るも、現れてくれません

2日目は、葦原へ6時到着、でも2番手でした
好きな人がいますね(自分もですが(曝))


<3月15、16日撮影>


2日目、やっと傍に飛んでくれました

ハイイロチュウヒ♂1
BW1C8550.jpg
ISO400、1/640、F7.1、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4


今年の葦原、菜の花が殆ど咲いていません
その中、何とか花絡みが撮れました

ハイイロチュウヒ♂2
BW1C8542.jpg
ISO400、1/640、F7.1、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4


撮影する私を睨み付ける様に、飛揚して行きます

ハイイロチュウヒ♂3
BW1C8539.jpg
ISO400、1/640、F7.1、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

ハイイロチュウヒ♂4
BW1C8666.jpg
ISO400、1/640、F7.1、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

ハイイロチュウヒ♂5
BW1C8135.jpg
ISO400、1/1600、F7.1、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4


ここからは、初日の塒にて
相変わらず、暗い、遠い、早い、の3重苦でした

ハイイロチュウヒ♂6
BW1C8259.jpg
ISO1600、1/250、F6.3、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

ハイイロチュウヒ♂7
BW1C8343.jpg
ISO1600、1/250、F6.3、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4


ハイイロチュウヒ雄を待つ間、盛んに我々の前に飛んで来てくれました

チョウゲンボウ♀1
BW1C8528.jpg
ISO400、1/640、F7.1、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

チョウゲンボウ♀2
BW1C8518.jpg
ISO400、1/640、F7.1、スポット測光、曇り(WB)、800ミリ、CS4

EOS−1DMKW
EF800ミリF5.6
posted by こーぼう at 13:11| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ハイイロチュウヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする