2008年07月16日

高原にタマタマ



やはりこの季節になると、行って見たくなる高原です
この所、用事とかが重なり、鳥撮りが出来ません
そうは言っても、鳥さん余り居ないのが、現実何ですが

久し振りにタマタマが取れて、急遽行って来ました
現地には5時半到着、辺りは一面の濃霧
撮影は無理かと思いながら、散策に入ります

何時ものコースに入ると、早速ノビタキ、ビンズイ、ホオアカの囀りが聞こえて来ます
霧越しにニッコウキスゲが満開に見えます、やはり高原は良いですね

ノビタキの雛も順調に育って居る様で、散策路に頻繁に現れます
まだ、警戒心が弱いのかも知れません

朝の内で晴れるかと思っていた霧も、8時を過ぎても一向に無くなりません
ノビタキの成鳥も近くに停まってくれますが、この状態では(泣)

9時過ぎには、幾らか霧が晴れてくれますが、今度は近くに来てくれません
平日にも係らず、観光客も多く撮影は可也厳しそうです

まあ今日は、撮影半分、ストレス解消半分なので、これでも良いのですが
そういう訳で、この地を昼前には撤収し、次への移動となりますが・・・

先月行った、チゴモズの営巣地に向いました
ところが、平日とは言え、Cマン誰も居ません
やはり今年は来てない様で、残念です(涙)


月曜日撮影して、やっと今日アップ出来ました(汗)

<7月14日撮影>

【濃霧編】

ノビタキ♂ 目にジャスピンなんですが・・・
RAWL5768-1.jpg

ノビタキ雛
RAWL5677-1.jpg

ビンズイ
RAWL5686-1.jpg

ノビタキ雛
RAWL5672-1.jpg

【晴れ編】

ノビタキペア
RAWL5792-1.jpg

ノビタキ♂
RAWL5852-1.jpg

ホオアカ
RAWL5869-1.jpg

ノビタキ雛
RAWL5839-1.jpg

ノビタキ♂
RAWL5815-1.jpg

ホオアカ
RAWL5773-1.jpg

ノビタキ♀
RAWL5882-1.jpg

ノビタキ♀
RAWL5755-1.jpg

ノビタキ♂
RAWL5884-1.jpg

EOS−1DMK3 EF600ミリF4.0
posted by こーぼう at 22:21| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ノビタキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする