2008年05月26日

蕎麦遠征1


蕎麦遠征に行って来ました
日曜日2時出発、生憎の天気です
途中の高速道路はジャンジャン降り
深夜の雨の運転は大変疲れます

公園には6時前の到着
高速からこの公園に近づくにつれて
雨は小降りとなり、公園に着くと殆ど降って居ない状況
やはり、晴れ男と晴れ女が行くとこんなものかとビックリ(笑)
天気予報では、今日一日雨と諦めていたので、何となく拍子抜けです

ビニール合羽で散策開始です
早速木道に入ると、何やら動く物
私に、驚いて出てきた模様
何と、マミジロでした、私の方も驚きました(笑)
離れたブッシュに逃げ込みますが
少し様子を見ていると、抜ける位置に停まって呉れました

さらに行くと、今度はミソサザイが盛んに囀っています
でも、中々良い位置には停まってくれません
左側の斜面には、コルリが盛んに囀っていますが
ブッシュから出て来てくれません

何度か周回していると、何やらクロツグミの囀りが聞こえてきます
昨年に比べると、今回は近い抜ける位置に良く停まってくれます

ゴジュウカラは去年に比べて、個体数は多いようです

最初の地点に戻ると
表面にアカゲラ、オオアカゲラのポイントが有り
10名以上のCマン方がレンズを向けています

その後、周回コースを何回も回りましたが
昨年に比べ、鳥の数は多い様に感じます
今日の最後に、ポイントのオオアカゲラを撮るべく構えると
直ぐにオオアカゲラが現れてくれました


翌日は宿を5時に出発、直ぐ公園に入ります
昨日と打って変って、晴天の空模様
やはり、天気の良いのは気持ちがいいですね

午後の2時まで、数回園内を周回しました
今日も、クロツグミのサービスは良く
ポイントのオオアカゲラも出現回数が多いようです
オオアカゲラを最後に今日の鳥撮り終了

何時もの様に、蕎麦を食べて、帰路に着きました
帰りは渋滞も無く、3時間半の運転で自宅到着
楽しい、2日間もあっという間に終わりました


(5月25日撮影)



初見初撮りとなったマミジロです

マミジロ♂
RAWL3272.jpg

マミジロ♀
RAWL3341.jpg

ミソサザイ
RAWL3311.jpg


アカゲラも餌運びに忙しく飛び回っています

アカゲラ♂1
RAWL3495.jpg

アカゲラ♂2
RAWL3487.jpg


この子の瞳は本当に可愛いですね

コサメビタキ1
RAWL3545.jpg

コサメビタキ2
RAWL3549.jpg

コサメビタキ3
IMG_0318.jpg


今年は、良い位置に停まってくれます

クロツグミ♂1
IMG_0379.jpg

クロツグミ♂2
IMG_0371.jpg


やっとブッシュから出て、木に停まって呉れました

コルリ♂
IMG_0336.jpg

私の好きな子も居て呉れました

キビタキ♂1
RAWL3566.jpg

キビタキ♂2
RAWL3608.jpg


猛禽はこの地で初めて見ました

ノスリ
RAWL3587.jpg

モズ♂
RAWL3713.jpg


オオアカゲラも初撮りです
霧が出てきたのが残念でした

オオアカゲラ♀
RAWL3777.jpg



(5月26日撮影分)



今日も近くで停まってくれて、いい子でした

クロツグミ♂1
RAWL3810.jpg

クロツグミ♂2
RAWL3970.jpg

クロツグミ♂3
RAWL3961.jpg

オオアカゲラ♂1
RAWL4063.jpg

オオアカゲラ♀2
RAWL4090.jpg


飛ぶシーンですが、ピントがいまいちでした

オオアカゲラ♂2
RAWL4133.jpg

EOS−1DMK3 EF600ミリF4.0*1.4
EOS−40D
(25日撮影のコサメ3、クロツ1・2、コルリが40D、それ以外が1D)
posted by こーぼう at 22:07| 千葉 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | コルリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

近くの森でのんびりしました


今日は、天気の関係も有り
近くの森でのんびりしました
帰りには久し振りに某所にも寄り
楽しい半日を過ごしました

この森、囀りが美しく、綺麗な個体のキビ太が居ます
声が強く、頭上で鳴かれると、思わずうっとりしてしまいます
昨年の個体は、結構神経質でしたが、今年はとても良い子です

夢中になって、撮影していました
気が付けば、可也の撮影枚数
短い時間でしたが、十分に楽しめました
偶には、近場の鳥撮りも楽しいものです

キビタキ♂1(ノートリ)
RAWL3245.jpg

キビタキ♂2
RAWL3070.jpg

キビタキ♂3
RAWL3215.jpg

キビタキ♂4(ノートリ)
RAWL3206.jpg

キビタキ♂5
RAWL3121.jpg

EOS−1DMK3 EF600ミリF4.0*1.4
posted by こーぼう at 14:46| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | キビタキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

赤い子を目指して、一泊二日の遠征


今回も赤い子を目指して、甲信越へ行って来ました
昨年はコルリを求め、敢え無く惨敗したこの地に
今年は、コマドリを求めて再度、挑戦しましたが・・・

今年は、林道を中心にコマドリ探しです
林道と言っても、今回走った道は、粗舗装されており
アップダウンがきつい物の、走行は比較的楽でした

情報では、3本の川が流れる深い谷ということで
この近辺を中心に調査を開始
最初の谷で、コルリに交じって、ヒンカラのコマドリの声
しかし、可也谷底の方で聞こえます
さらに、2本目3本目と深い谷を目指して、窓全開でゆっくり走行
ところが、その後はさっぱり鳴き声は、聞こえてきません
温泉の有るポイントから引き返し、再度今来た道を戻りながら調査
結局最後迄、鳴き声は聞こえてきません(涙)

コマドリには会えませんでしたが、林道の左右に可也のコルリが居て
此処は、コルリポイントとしては最高かも知れません
この林道に入る道にも、右にキビタキ、左にコルリの場所も有り
新たな、夏鳥ポイントになった様です


兎に角、この子の個体数が多いのにはビックリです

コルリ♂
RAWL2595.jpg


高原で会うのは、初めてです

コムクドリ♂
RAWL2624.jpg


この子も居ます

ゴジュウカラ
RAWL2539.jpg


目指す子には会えませんでしたが、今回もこの子に慰められました

キビタキ♂1
RAWL2917.jpg

キビタキ♂2(ノートリ)
RAWL3011.jpg

キビタキ♀
RAWL2556.jpg

キビタキ♂3(ノートリ)
RAWL2986.jpg

キビタキ♂4(ノートリ)
RAWL2867.jpg

EOS−1DMK3 EF600ミリF4.0*1.4
posted by こーぼう at 19:00| 千葉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | コルリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする