2008年04月29日

夏鳥遠征パート2


今日は、久し振りに何時ものお仲間と、夏鳥遠征に行って来ました
昨年はタイミングが早かったせいか、鳥さんが殆ど居ませんでしたが
今年は、青い子以外まあまあと言った所でしょうか

何時ものように、散策に入ると早速ミソサザイの囀りが響いて来ます
少し進むと今度は、キビタキの鳴き声が入ってきましたが
位置が高く、木の上の方で、囀っています

さらに、奥に進むとノビタキのペアが出現
初めは、遠くに居ましたが、だんだんと近くに寄ってくれます
久し振りとなる、この子も良いですね

その後、元の散策路に戻ると、ミソサザイが至近距離で囀って呉れました
小さな身体で、良くこんな大きな声が出せるものだと感心させられます

その後、別場所に移動となりした
ここは、キビタキのポイントということですが、気配は有りません
その代りというか、オオルリが盛んに、囀っています
ところが、居るには居るのですが、高い暗いでどうにもなりません
最後に、やっとキビも現れてくれましたが、中々手強い子でした

昨年と比べれば、種類も多く撮れ、何とかリベンジが出来たようです
往復の車中の中、お仲間との会話も頗る楽しく
充実した一日を過ごす事が、出来ました


まずは、キビ太くんから

キビタキ♂1(ノートリ)
RAWL1524.jpg

キビタキ♂2
RAWL1504.jpg

キビタキ♂3
RAWL1153.jpg


反逆光のノビタキ、目が入って呉れません

ノビタキ♂1
RAWL1625.jpg

ノビタキ♂2
RAWL1617.jpg

ノビタキ♂3(ノートリ)
RAWL1611.jpg


もちろん、この子も居ました

ゴジュウカラ
RAWL1641.jpg


最後にサービスしてくれたました

ミソサザイ1
RAWL1738.jpg

ミソサザイ2
RAWL1721.jpg

EOS−1DMK3 EF600ミリF4.0*1.4
posted by こーぼう at 21:16| 千葉 | Comment(14) | TrackBack(0) | キビタキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

夏鳥遠征パート1



今日は、夏鳥を目指して、調査方々遠征に行きました
場所はお山ですが、途中の高速は雨模様
現地に着くと、海抜1000から1500Mの所は
霧が濃く、とても鳥撮りどころでは有りません

高度がさらに上がると、今度は何と霧も晴れ
青空に変わり、何とも不思議な感じです
最初のポイントは7時半から、通行止めということで
目指す鳥も気配が無く、早めに下山

他のポイントも霧が酷く、調査が出来ません
霧が晴れると、Cマンを探しますが
何処にも居らず、2番目のポイントに戻ると
やっと、夫婦連れのCマン発見
話を聞くと、クロツグミ狙いとのこと
早速、私も仲間に入れて貰いました

ところが、昨日は出たというクロちゃん現われて呉れません
その間、キビタキとゴジュウカラに慰めて貰いましたが・・・
クロツグミも諦め、昨年行った、ここから少し離れた、野鳥の森へ移動
結局ここも不調で、渋滞も心配なので2時半に帰路に着く

結果は空振りでしたが、山の新鮮な空気と色んな囀りを聞いて
何とかストレス解消も出来、満足な一日になりました


最初は、昨日近くの森で撮った、キビタキから

キビタキ♂1
RAWL1153.jpg

キビタキ♂2(ノートリ)
RAWL1226.jpg

キビタキ♂3(ノートリ)
RAWL1284.jpg

キビタキ4
RAWL1307.jpg


此処からは、今日の遠征分です

ゴジュウカラ1
RAWL1407.jpg

ゴジュウカラ2
RAWL1354.jpg

ゴジュウカラ3
RAWL1379.jpg

ゴジュウカラ4
RAWL1394.jpg


最後もこの子です

キビタキ♂
RAWL1319.jpg

EOS−1DMK3 EF600ミリF4.0*1.4
posted by こーぼう at 18:45| 千葉 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | カワセミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

たまたまで、夏鳥



今日は久し振りの、たまたまで
彩の国へ、朝一で行って来ました

情報で、夏鳥が入って居る様で
その子を楽しみに、園内に入りますが
全く、気配が有りません
場所を移すも、状況は変わらず

結局、地元で夏鳥が撮れましたが
やはり、この時期抜けも早いので
運が左右するようです


何とか、証拠写真が撮れました

オオルリ♂(若)
RAWL1002-1.jpg

ウグイス
RAWL0969-1.jpg


夏鳥を目指したのに、冬鳥が撮れました
まだ居るとはね、驚きです

シメ(ノートリ)
RAWL0898-1.jpg


この子も、まだ居ました

シロハラ
RAWL0871-1.jpg

EOS−1DMK3 EF600ミリF4.0*1.4
posted by こーぼう at 22:18| 千葉 | Comment(8) | TrackBack(0) | カワセミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする