2007年06月24日

今日は、目線で撮れました



今日は、この子を目指したのですが、暗い、遠い、高いで写せません
何回も鳴き声が聞こえますが、相変わらずの状況で・・・(汗)

ところが、1回だけ何と、目線の位置に降りて来て、枝に停まってくれました(嬉)
結局、傍に来てくれたのは、この時だけでしたが、

その後、高い位置とはいえ、度々我々の近くでサービスをしてくれました
今日は、この子に感謝の一日です

サンコウチョウ♂1
RAWL3113-1s.jpg

ISO800、1/60、F5.6、840ミリ

サンコウチョウ♂2

RAWL3112-1s.jpg

ISO800、1/60、F5.6、840ミリ

サンコウチョウ♂3

RAWL3258-1s.jpg

ISO400、1/40、F5.0、600ミリ

サンコウチョウ♂4
RAWL3231-1s.jpg

ISO400、1/40、F5.0、600ミリ

サンコウチョウ♂5
RAWL3144-1s.jpg

ISO400、1/40、F5.0、600ミリ

EOS−1DMK3 EF600ミリF4.0*1.4
posted by こーぼう at 16:34| 千葉 | Comment(6) | TrackBack(0) | サンコウチョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

レンゲツツジの高原に行って来ました



1年ぶりになる、この高原にノビタキを求めて行って来ました
インターチェンジを出ると、霧模様、途中の道も視界が悪く心配です
ところが、高原に近づくと、霧が晴れ青空が覗いていました

高原に着くと寒くて、冷房の強と言ったところです
それと、今日は風が強く、余計に体感温度が低く感じます

昨年のポイントを中心に、回りましたが、今日はコヨシキリが見えません
去年大量に撮っていることもあり、そこそこで、ここでの撮影を打ち切り
この、近辺の調査に移りました

ここの傍の数箇所の高原と自然公園に立ち寄りますが、鳥影は見えません
でも、途中の道々に咲いている、レンゲツツジに心が癒されます
何か、今日は高原の爽やかなドライブの一日に成りました


ノビタキ♂1(ノートリ)
-1s.jpg

ISO200、1/640、F5.6、600ミリ

ノビタキ♀1
RAWL2837-1s.jpg

ISO200、1/320、F5.6、600ミリ

ノビタキ♂2

RAWL2813-1s.jpg

ISO200、1/320、F5.6、600ミリ

ノビタキ♀2

RAWL2855-1s.jpg

ISO200、1/160、F5.6、600ミリ

ノビタキペア

RAWL2747-1s.jpg

ISO400、1/640、F5.6、600ミリ

ノビタキ♀3

RAWL2803-1s.jpg

ISO200、1/800、F5.6、600ミリ

ノビタキ♂3

RAWL2722-1s.jpg

ISO400、1/250、F5.6、600ミリ

ノビタキ♀4(ノートリ)

RAWL2801-1s.jpg

ISO200、1/800、F5.6、600ミリ

ホオアカ)

RAWL2753-1s.jpg

ISO400、1/1600、F5.6、600ミリ

ビンズイ(ノートリ)

RAWL2830-1s.jpg

ISO200、1/250、F5.6、600ミリ

ウグイス(ノートリ)

RAWL2738-1s.jpg

ISO400、1/640、F5.6、600ミリ

EOS−1DMK3 EF600ミリF4.0

2007年06月17日

日本一海抜の高い池に行って来ました



今日は、日本で二番目に海抜の高い峠を越えて、
同じく一番高い池にコマドリとコルリの調査に行って来ました
朝2時出発、現地に5時到着、往復510キロの行程でした

この池は、駐車場から、約700メーター程奥に入った所にあります
今日は風が無く、湖面が鏡の様に奇麗で、丁度昇った朝日が反射して、とても幻想的でした

池まで行く散策路の左右の、可也奥で、コマドリが囀っていますが路からは奥に入ることが出来ず、撮影は叶わず
何か、ポイントに成るような水場等を探さないと駄目かも知れません

次は、此処から下に位置している、第2の池周辺を散策
窓を全開で走っていると、コルリの囀りが耳に入りました
直ぐに、車を止めて道から中に分け入ると、声がどんどん大きくなります
遠いのですが、やっと鳥影を見つけました
枝停まりのコルリは今期初めて、撮れました
今まで、調査した所は、鳴き声のみで、姿を見ることが出来ず
流石に、目の前にすると、シャッターを押す指も緊張します

次に、この隣にある自然公園を散策、コルリの囀りを聞くも
木の中で、表面に出て来てくれません

結局、今日はこのコルリが撮れたので、明日の事も有り、早めの撤収となりました
海抜が高い性もあるのでしょうが、散策路の上りは息が切れました
でも、高原の清々しい、空気を十分に吸って、気分の良い一日を過ごせました
やはり、鳥撮りって最高ですね


これが峠の写真、停っている車はマイカーです
RAWL2648-1s.jpg
ISO200、1/60、F6.3、25ミリ、PLフィルター使用

朝日に映える湖面です
RAWL2650-1s.jpg
ISO200、1/60、F6.3、17ミリ、PLフィルター使用

コルリ♂1
RAWL2661-1s.jpg
ISO200、1/80、F5.6、600ミリ

コルリ♂2
RAWL2681-1s.jpg
ISO200、1/200、F5.6、600ミリ

EOS−1DMK3 EF600ミリF4.0
           EF17−40ミリF4.0
posted by こーぼう at 16:37| 千葉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | コルリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする