2006年02月05日

2日間とも、某所で


この2日間は、気象条件もあり、遠征を諦め何時もの公園へ

皆さん、2日間大変お疲れ様でした
立春の土曜日と氷点下の日曜日、大変寒い両日でした

この、公園のホバ嬢、最近はすっかりサービスが悪くなりました
出現・ホバ回数とも、かなり減って来ました
いったい、どうなったのでしょうか

近くに、手軽な餌場を見つけたのでしょうか
「カワセミ語」が分るなら、聞いてみたいです

この2日間、ホバは回数にして10回弱位だと思います

そんな訳で、数少ないホバを中心に貼り付けます
全て、ノートリです


まづは、セグロセキレイの3−ショットから
GH5K8648.jpg
SS:500/1、F7.1、ISO:100
中央部重点測光、500ミリ(700ミリ換算)
ホワイトバランス:K5400

午前中数回ホバはあったが、みな遠くピントがこなかった
そんな中、ピントがきた1枚です
GH5K8762.jpg
SS:60/1、f5.6、ISO:200
中央部重点測光、500ミリ(700ミリ換算)
ホワイトバランス:K5400

その後、なかなか現れてくれない、その間世間話に花が咲いた
待ち侘びた中、午後の3時過ぎに来てくれた 
やっと来て、一番手前の止り木に止まった後、近くでホバってくれた
その、第1回目のホバから
GH5K8775.jpg
SS:50/1、f5.6、ISO:200
中央部重点測光、500ミリ(700ミリ換算)
ホワイトバランス:K5400
(下の3シーンも同じ)

午後4時近くになって現れ、手前の止り木からです
さらに、前よりも近くでしてくれた
こんなホバを何時もやってくれるといいのですが?
シーン1
GH5K8785.jpg

SSが遅く、羽が透き通ってしまった
シーン2
GH5K8785.jpg

そんな中、唯一羽根が止まってくれたように見えたシーンです
シーン3
GH5K8788.jpg

CANON EOS-1DMK2 EF500ミリL・IS+1.4テレコン使用




posted by こーぼう at 21:20| 千葉 ☀| Comment(7) | TrackBack(3) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

今日は、たまたまで某所へ

今日は、何時ものたまたまで、某所へ出動しました
8時過ぎ、園内にはいるがカワセミの姿は見えない

なにか、裏で異様な泣き声
何と、カケスが数羽、木の中を行ったり来たりしている
カワセミが現れるまでと、カケスに撮影を切り替える
ところが、声はするがなかなか、撮影できる位置に出て来てくれない

そんな中、2羽が目の前の木に現れてくれた
逆光にも拘らず、数十枚撮影した
その後、対岸の木に飛び出していったが、何と6羽のカケスであった

その後、10時過ぎ三角池方向でカワセミの鳴き声が聞こえた
少しすると、右の止り木に何時ものカワセミ嬢が停まっていた

10時40分頃、飛び去って行くまで、4回程ホバをしてくれた

飛び去ってから、4時間半行方不明となる

長時間現れないため、周りの方は帰りだす
最後は、私含めて、3人となった

3時少し前、一番右の止り木に、カワセミ嬢が停まっているではないか
その後すぐ、池中央でロングホバをしてくれた
ところが、1時間程いた中でホバはその1回のみであった
4本の止り木を数回行ったり来たりして、その間飛び込みをしながら
餌を啄ばんでいた

今日は、カケスとカワセミのホバの成果物を貼り付けます


最初はカケスです
逆光なので、露出が上手くいかなかった

GH5K8338.jpg


GH5K8356.jpg


GH5K8367.jpg

次は、カワセミ
今日は気象条件と腕の悪さで2回ピントがこなくて撮れなかった

GH5K8451.jpg


GH5K8456.jpg


最後は顔を少し右に向けていますが、何とか目は入りました
GH5K8461.jpg

EOS−1DMK2/EF500F4.0+1.4テレコン





posted by こーぼう at 21:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする