2019年03月23日

スマトラ遠征(2019)−2

朝3時半起床
5時朝食
6時スタート


6時ではまだ辺りは暗く、車に乗って山道に入ります
最初は舗装路を走りますが、途中から凸凹道になります
泥濘が有ったり、大きな凹みが有ったりと、スピードを落として何とか通過
車で行ける所まで行って、そこから山道を登ります
最初は石ころだらけの道を進みますが、左右には茶畑が広がります
コーヒーの木も点在しており、周りの景色は長閑です
更に進んで行くと、山道は途中からジャングルに変わっていきます
歩き辛い道を通りますが、傾斜が余り無く、その分楽に歩けます
最初、重い機材を抱えて約1時間の道のりは厳しいと聞いていましたが、
それ程辛くは感じ無かったのが、幸いです
この道はクリンチ山への登山道にもなっていますが、15分程ジャングルを歩くと、枝道に分け入り、
程なく、ポイントのハイドに到着しました


<3月5日撮影>


ポイントに到着し、ハイドに入ります
行き成り目の前に、ヤイロチョウが出ているでは有りませんか、
驚くやら嬉しいやらで、シャッターを切り続けます
三脚の用意も出来ず、手持ちでの撮影です
曇り空で、ハイドの周りは暗く
SSは余り上げられません
ヤイロチョウが居なくなると、急いで三脚をセットし、
次の出を待ちます


このヤイロチョウは固有種です

キタスマトラヤイロチョウ♂(Schneider’s Pitta)1
AZI_1413.jpg

キタスマトラヤイロチョウ♂(Schneider’s Pitta)2
AZI_1405.jpg

キタスマトラヤイロチョウ♂(Schneider’s Pitta)3
AZI_1457.jpg

キタスマトラヤイロチョウ♂(Schneider’s Pitta)4
AZI_1441.jpg

キタスマトラヤイロチョウ♀(Schneider’s Pitta)1
AZI_1734.jpg

キタスマトラヤイロチョウ♀(Schneider’s Pitta)2
AZI_1821.jpg

キタスマトラヤイロチョウ♀(Schneider’s Pitta)3
AZI_1776.jpg

キタスマトラヤイロチョウ♀(Schneider’s Pitta)4
AZI_1859.jpg


2回目以降は脇で様子を伺っている様で、直ぐには出てきてくれません


キタスマトラヤイロチョウ♂(Schneider’s Pitta)5
AZI_2569.jpg

キタスマトラヤイロチョウ♂(Schneider’s Pitta)6
AZI_2582.jpg

キタスマトラヤイロチョウ♀(Schneider’s Pitta)5
AZI_2430.jpg

キタスマトラヤイロチョウ♀(Schneider’s Pitta)6
AZI_2426.jpg


それにしても、ヤイロチョウがこんなに簡単に撮れて良いものだろうか
他の地でも、簡単には撮らせてくれないが、ハイドとは言え楽に撮れて助かります


ポイントに向かう途中、ヒメコバネヒタキの綺麗な囀りが聞こえて来る
一瞬私たちの目の前の斜めの枝に止まってくれるが、辺りは暗く撮影するも、
可なりノイズが乗ってしまった


ヒメコバネヒタキ(Lesser Shortwing)
AZI_1256.jpg


赤道直下のスマトラ島ですが、ここクリンチ山の麓は海抜(1500M)が高く
日中でも結構涼しく、凌ぎ易いので助かりますが、
ただ日が差すと、日向では暑いです
夜になると、今度は寒いぐらいで、長袖シャツを着て寝ます
ここでは、朝は6時に日が昇り、夕方6時に日が沈みます
大変分かり易いですね しかも、一年中日の出、日の入りの時刻は殆ど変わりません

夕方5時前に撮影終了
6時にホテルに戻る
7時夕食、その後鳥合わせ
8時半寝床

EOS−1DXMK2
EF500ミリUF4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、500ミリ、CC2019
posted by こーぼう at 08:00| 千葉 ☔| 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

スマトラ遠征(2019)−1

今年初めてとなる海外遠征に出掛けました
行先はスマトラ島、初めての地です
今回で海外は16回目となります
狙いの鳥は、ヤイロチョウ2種とキヌバネドリです

3月3日9時45分羽田空港に集合

リムジンバスに乗り、8時過ぎ羽田空港国際線ターミナルに到着しました
ゆっくりと、集合場所に向かうと、既に同行の方が来て居られました

定刻より若干遅れて、12時ジャカルタに向けて飛び立ちました
ジャカルタ空港には17時35分到着(現地時間2時間遅れ)
夕食を摂り、国内線ターミナルへ移動
20時スマトラ島のパダンに向け離陸
機内では出ないと思った機内食が出るが夕食を摂ったばかりで食べられません
21時50分到着
出迎えの車に乗り、22時50分宿泊先のホテルに到着(日本では夜中の1時です)
直ぐにシャワーを浴びて寝床

翌朝
6時起床
7時朝食
8時スタート

今日は、クリンチ山の麓の村に向けて移動します
パダン市内を抜けると急な登り坂のワインディングロード
ガイドを含め10人の乗車では急坂を昇るのがやったの様です
登り坂を過ぎて少し走ると、右側に湖が見えて来ました
10時半湖畔のドライブインでコーヒータイム
マンゴシティンという果物を初めて食します
厚い皮を剥ぐと、中に白い実が見えます
甘く中々の風味が有って美味しいです

これが、マンゴシティン 白い部分を食べます

IMG_1532.jpg


湖を眺めると殆ど鳥さんは見えません
駐車場の上空にアナツバメとか傍の電線にリュウキュウツバメが止まっています
湖の中の遠くに目をやると、杭の先にアオショウビンが見えます

12時過ぎ、昼食で寄った地元の食堂、インドネシア料理の様ですが、物によっては可なり辛い
見慣れない食べ物で舌鼓を打ちます
上空には猛禽が飛揚しています

移動日に鳥さんを撮ったとは言え、ヤイロチョウのポイントに移動するのに
実質、2日間を要します


《遠征期間3月3日〜3月15日》


<撮影3月4日>


遠くに、アオショウビンが止まっていますが、距離が有って解像していません

アオショウビン(White−throated Kingfisher)1
AZI_0759.jpg

アオショウビン(White−throated Kingfisher)2
AZI_0773.jpg


同行の方が声を上げます
上空にカオグロクトビ飛揚しています

カオグロトビ(Black−shouldered Kite)1
AZI_0794.jpg

カオグロトビ(Black−shouldered Kite)2
AZI_0775.jpg

カオグロトビ(Black−shouldered Kite)3
AZI_0800.jpg


トイレ休憩で寄ったガソリンスタンドで

チャノドコバシタイヨウチョウ♂Brown−throated Sunbird)1
AZI_0867.jpg

チャノドコバシタイヨウチョウ番own−throated Sunbird)2
AZI_0887.jpg


今度は上空にハチクマが飛んでいます

ハチクマ幼鳥(Crested Honey Buzzard)1
AZI_0921.jpg

ハチクマ幼鳥(Crested Honey Buzzard)2
AZI_1004.jpg

ハチクマ幼鳥(Crested Honey Buzzard)3
AZI_1006.jpg

ハチクマ幼鳥(Crested Honey Buzzard)4
AZI_1047.jpg

コアカメチャイロヒヨドリ(Spectacled Bulbul)
AZI_1133.jpg

カンムリアマツバメ(Gray−rumped Treeswift)1
AZI_1095.jpg

カンムリアマツバメ(Gray−rumped Treeswift)2
AZI_1165.jpg

メグロヒヨドリ(Yellow−vented Bulbul)1
AZI_1151.jpg

メグロヒヨドリ(Yellow−vented Bulbul)2
AZI_1160.jpg

メグロヒヨドリ(Yellow−vented Bulbul)3
AZI_1171.jpg

メグロヒヨドリ(Yellow−vented Bulbul)4
AZI_1183.jpg


遠くにカタグロトビが止まっていますが、後ろ向きで残念

カタグロトビ(Black−shouldered Kite)
AZI_1201.jpg


これから、ちょくちょく会うことになるタカサゴモズです


タカサゴモズ(Long−tailed Shrike)1
AZI_1189.jpg

タカサゴモズ(Long−tailed Shrike)2
AZI_1210.jpg

ナンヨウショウビン(Collared Kingfisher)
AZI_1227.jpg

タカサゴモズ(Long−tailed Shrike)3
AZI_1238.jpg

タカサゴモズ(Long−tailed Shrike)4
AZI_1246.jpg


夕方5時20分、宿泊先のホテルに到着
このクリンチ山の麓に、唯一有るホテルの様です
予想していたより、設備は良いのですが、部屋に洗面台が有りません
顔を洗ったり、歯を磨く時はトイレでします(笑)

7時夕食
8時鳥合わせ
9時寝床

EOS−1DXMK2
EF500ミリUF4
エクステンダーV1X1.4
撮影パラメーター ISOオート、マニュアル露出、スポット測光、WB(オート)、700ミリ、CC2019
posted by こーぼう at 19:00| 千葉 ☔| 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする